「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news060.jpg

「iのあるGames」(その10):乗るなら今か?

ビッグウェーブさん、カムバック!

 いよいよiPhone 3G Sの発売日が26日に迫っているわけですが、ソフトバンク表参道では予約受付に約200人の行列が出来たそうで、予約だけでこれだけの人数が並ぶのだから発売当日には一体どれだけの行列になるのかが気になる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか? そういえば約1年前、iPhone発売の行列に奇抜なファッションで並び、あの名言を放ったことにより一躍時の人となったビッグウェーブさん(※)は再び我々の目の前に姿を現すのでしょうか? こちらも気になるところですね。

 さて、今回紹介するゲーム「i蓮根LITE」は少し変わった一品となっております。ゲームの内容は、レンコンに穴を開けてごぼう屋さんに持っていくというものです。「え、それってどういうこと?」と思ったあなた、今すぐプレイヤーをクリックしてkoyaさんの動画を見て下さい!

 ちなみにこちらのゲーム、初音ミクのオリジナル曲を元ネタにして作られたものだそうです。「はつね」と「はすね」をかけているわけですね、分かります! なお、作者が板橋区民であるかどうかは未確認となっておりますのでご了承下さい。


 続いて紹介するのはqmediaさんの「クルクルコンバット」です。こちらのゲームは連鎖パズル要素を加えたシューティングゲームとなっていて、武器のパネルを連鎖させると、連鎖させた数だけミサイルを撃ち込むことができます。連鎖が多いほど強力な攻撃を仕掛けることができます。


 お次は日本の伝統的ゲームとiPhoneと初音ミクの三者が夢のコラボレーション!koyaさんの『初音ミクがiPhoneで読み上げる「ミク百人一首」を家族で楽しんでみた』をご覧下さい。このアプリを使えば子供も百人一首に興味を持つようになって、坊主めくりで遊ぶことも少なくなるかも……。ゲームの途中、「蝉丸は坊主だ!」「いや、帽子を被っているから坊主かどうか分からないもんね。だからセーフ」という議論から取っ組み合いの喧嘩になるというお正月の風物詩が、このアプリによって見られなくなるかもしれないですね。いやはや、IT革命も痛し痒しですなあ……。


 なお、以上の動画はzoome App Townに投稿されたものから選ばせていただきました。このページをご覧のあなたも動画を投稿してみませんか?iPhoneを使った面白動画、開発者自身の投稿、ちょっと変わったアプリの紹介、ハイスコア自慢、実況プレイなどなど、zoome App TownではiPhoneゲームに関する動画を引き続き募集中ですので、お気軽にどうぞ!

※ソフトバンク表参道店前にできたiPhone購入待ちの行列で「乗るしかない!このビッグウェーブに」との名言を残したBUTCH氏のこと

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping