「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



いよいよ舞台は西域へ――「三国群英伝ONLINE-羅馬行軍-」

 USERJOY JAPANが運営する歴史MMORPG「三国群英伝-羅馬行軍-」において、大型アップデート「羅馬行軍」が6月23日より実施される。今回の大型アップデートでは、新たに「ローマ地域」「西域地域」が追加され、それに伴い新ボス武将軍団の「ローマ帝国軍団」「西域盗賊軍団」などが登場する。

 「ローマ競技場」では、「コロッセオ戦」が開催され、お互いの軍団が両(ゲーム内通貨)やアイテムを賭けて勝負を行い、他のプレイヤーはどちらの軍団が勝つかを予想し、両を賭ける事ができる。その他、隊列(パーティ)メンバーのみで楽しめる新コンテンツ「群英演義」なども追加される。

新地域の追加

 「ローマ地域」として、「ローマ」「ローマ広場」「競技場休憩所」「コロッセオ」「ローマ東境」「ローマ西境」「エーゲ海」「カフカズ山脈」「大砂漠」「砂漠オアシス」と計10のMAPが追加。

 「西域地域」として、「張掖」「酒泉」「敦煌」「玉門関」「楼蘭」「高昌」「亀茲」「于?」「疏勒」「大宛」「葱嶺」と計11のMAPが追加。


wk_090623tko01.jpgwk_090623tko09.jpgwk_090623tko10.jpg 「ローマ地域」には、「西域地域」の「葱嶺」にいる「西域都護」を通じて移動する事が可能。移動には、「ローマ通行手形」の所持など、特定の条件が必要になる

新ボス武将軍団の追加

wk_090623tko02.jpgwk_090623tko03.jpg 新地域の追加に伴い、「ローマ帝国軍団」「西域盗賊軍団」などが登場する

コロッセオ戦の実装

wk_090623tko04.jpgwk_090623tko05.jpg コロッセオ戦は、両やアイテムを賭けて軍団同士が1対1で戦う。勝利した軍団は、負けた軍団が賭けた両やアイテムを獲得する事ができる

群英演義の実装

wk_090623tko06.jpgwk_090623tko07.jpg 群英演義では、隊列メンバーのみで三国群英伝の演義世界(インスタンスMAP)に入り、制限時間内での目的達成を目指す。群英演義で得られるドロップ品や奨励品の中には、「勲章」や「印綬」などの貴重品があり、自由市場の「套装仙人」を通じ宝箱と交換する事ができる

装備のセット効果を実装など

wk_090623tko08.jpg 行軍強化の新スキル

 特定の武器や防具類をセットで装備すると、能力が付加されるセット効果が実装されるほか、千軍の星の褒賞品の追加と変更が実施される。キャラクターの等級制限を、現在の100等級から110等級まで引き上げ、新スキルとして「羅刹の盾」「行軍強化」「白虹」「七星天命」が実装される。また、各都市に存在していた闘技場が一つになり、「全国闘技場」に変更される(闘技場の仕様に変更はない)。有料アイテムとして「金毛獅王」「兵士経験値四倍符」が追加されるなど、要素は多い。

Copyright (C) 2007-2009 USERJOY Technology Co.,Ltd.All Rights Reserved.
Copyright (C) 2007-2009 USERJOY JAPAN Co.,Ltd.All Rights Reserved.



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping