「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



宣伝担当にお笑いコンビ「どきどきキャンプ」を起用――「マイアミクライシス」

 ハドソンは8月6日発売予定のニンテンドーDS用タイトル「マイアミクライシス」にお笑いコンビの「どきどきキャンプ」を起用したと報じた。

wk_090629mc08.jpg

wk_090629mc07.jpg ロウ(右)とサラ(左)

 「マイアミクライシス」は海外ドラマテイストのクライムアドベンチャーゲーム。「どきどきキャンプ」は海外ドラマ「24」のジャック・バウアーの吹き替えをネタにすることもあり、適役といえるだろう。今後は、CSで放送するテレビCMをはじめ、公式サイト、店頭販促物などに2人が登場することになる。

 「マイアミクライシス」は、アメリカの巨大都市・マイアミを舞台に、プレイヤーがマイアミ市警の刑事ロウ・マーティンとFBI捜査官サラ・スターリングという2人の主人公を操作し、麻薬密売の完全撲滅のため、事件を捜査していく内容。組織への潜入や容疑者の追跡など、危険と隣り合わせの捜査を繰り広げながら、二転三転する事件の真相を明らかにするべく、果敢に捜査を進めていく。

 海外ドラマのような先が読めないストーリーが展開する「アドベンチャーパート」と、タッチペンを駆使してさまざまなミッションに挑む「ミッションパート」の2つが収録されており、主人公の2人以外にも、捜査を進めていく中で個性的なキャラクターが多数登場する。彼らとの会話を通じて、時には強引な尋問によって、事件の核心に迫る重要な情報を得ることができる。


wk_090629mc01.jpgwk_090629mc02.jpgwk_090629mc03.jpg 「アドベンチャーパート」では、ロウとサラの2人の主人公の内、どちらかを選択することで、異なるシナリオが展開する

wk_090629mc04.jpgwk_090629mc05.jpgwk_090629mc06.jpg 「ミッションパート」では、最新科学を用いた捜査や緊迫した銃撃戦、激しいカーチェイスにパートナーの救出など、50を超えるミッションゲームが待っている

「マイアミクライシス」
対応機種ニンテンドーDS
メーカーハドソン
ジャンルクライムアドベンチャー
発売予定日2009年8月6日
価格(税込)5040円
CEROB(12歳以上対象)
(C)2009 HUDSON SOFT



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping