「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news100.jpg

zoome今週のpickup:「ゲーム動画ウォッチャー」(第12回)

劇場版だけ見てエヴァを語るべからず!

 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」は前作に引き続き興行収入1位を獲得、映画の公開に合わせて発売された関連グッズの数々も飛ぶように売れて絶好調! テレビシリーズの放送開始から十数年を経た今でも人々の心を捕らえて放さない「新世紀エヴァンゲリオン」ですが、皆さんはこの作品の事、どれだけ知っていますか? ここでは、他のサイトとは少し焦点がずれた……もとい、一味違った切り口で「エヴァ」の魅力を紹介していきますので、「エヴァって何?」という人も、「エヴァの知識なら誰にも負けない!」という人も、動画を見て楽しんでいって下さいね。

 というわけで最初に紹介する動画はメソさんの「PS2:エヴァンゲリオン 序」です。こちらは前作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を忠実に再現したシミュレーションゲームで、3Dで動く大迫力の戦闘シーンに圧倒されること間違い無し! 日常シーンも映画さながらのハイクオリティとなっています。


 続いて紹介するのは、ニュースをミサトさんが読んでくれるという画期的な動画です。「ワとかフとか」さんの「葛城ミサト報道計画」をご覧下さい。ニュースを読むといっても葛城ミサト役の三石琴乃さんが直接原稿を読んでいるわけではなく、三石さんの声が入力された音声読み上げソフトが、ニュースを読み上げるんだそうです。

 下の動画で音を聴いてみれば気付くと思うのですが、やっぱり合成された声だからか、時々イントネーションがおかしくなったり、なぜかニュースを読む時に声が少し低くなったり、といったように不自然な点も見受けられますね。ところで、後ろに一升瓶が何本も並んでいるのもサービスの一環と受け取ってよろしいのでしょうか?


 今度は少し趣向を変えてオンラインゲーム「Unreal Tournament 3」のプレイ動画をどうぞ。え、エヴァと関係無いじゃないかって?いえいえ、これが関係あるんですよ。MODを適用する事によって、EVA零号機、初号機、弐号機、参号機でプレイすることも可能なんです。詳しくは、threeupさんの「UT3 エヴァンゲリオン モデルパック」をご覧下さい。

 余談ですが、色々な動画共有サイトで大人気のキーボードクラッシャー君は、「Unreal Tournament」に熱中しすぎたせいでキーボードを破壊してしまったんだとか。良い子のみんなは、ゲームに熱中しても物を壊したりしないように!


 それにしても、新劇場版はどんな結末になるのか楽しみですね。TV版、十年前の劇場版と同じように、今回も投げっぱなしエンドになることはまず間違い無いとは思いますが……。世の中にはうやむやにしておいた方がいいこともある、それがエヴァに込められた作者からのメッセージなのではないかと思う今日この頃。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping