「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news080.jpg

日々是遊戯:iPhoneでお手軽ドッキリ? いたずら好きなあなたにオススメな「Touch Trix」シリーズ

ハドソンが昨年よりiPhone/iPod touch向けに配信している「Touch Trix」というシリーズがちょっと面白い。これを使うと、iPhoneがお手軽ドッキリツールに変身!?

うまく使えば飲み会や合コンでモテモテになれる!?

wk_090710hibikore01.jpg Touch Trixの公式サイト。名人による実演ムービーは必見です

 みなさん、新しくなったiPhone 3GSはもう買いましたか? 話題のガジェットを手に入れたら、やっぱり誰かに見せて自慢したくなるのが人間のサガというもの。そんなときにちょっとだけ役立ちそうなのが、ハドソンがiPhone/iPod touch向けに配信している「Touch Trix」というシリーズです。

 このシリーズ、一言で言えば「iPhone/iPod touchを使ったいたずらツール」。現在までに15個のトリックが配信されており、いずれも相手をちょっとだけビックリさせるユニークなイタズラが可能となっています。

 例えば「スキャン」というトリックを使うと、手持ちのiPhone/iPod touchのカメラがサーモグラフィーやX線カメラに早変わり。知らない相手に見せてあげれば、「え、ホントに!?」ときっと驚かれること請け合いです。また「チャージ」というトリックでは、iPhone/iPod touchをシェイクすると、電池切れ寸前だったバッテリーがみるみる元通りに。「新型は振るだけで充電もできちゃうんだぜ!」などと自慢して、旧iPhoneユーザーを悔しがらせたりするのも一興です。

 15個のトリックのうち、13本は無料でダウンロード可能、残る2本は115円(税込)の有料アプリとなっています。もちろん、これらはすべてトリックなので、インストールしても実際にそんな機能が追加されるわけではないのでご注意を。ここではあえてタネを明かすことはしませんが、どういう仕組みになっているのか気になる人は、ぜひ実際にダウンロードして遊んでみてください。ちなみに手品と一緒で、相手に信じ込ませるにはちょっとした練習が必要。サイトでは高橋名人による実演ムービーも公開されていますので、うまくできない人は名人のプレイ(?)を真似するところから始めてみるといいかもしれません。

 なお個人的なオススメは、有料アプリの「連射測定器付時計 シューティングウォッチ」。こちらは名前からも分かるとおり、あの「シュウォッチ」のiPhone/iPod touch版ですが、ゲーム中で一定の条件をクリアすると、隠し要素として、ある「トリック」が使用可能に。これが非常に秀逸というか、イヤらしいというか……。知らずに触ればたぶん100人中100人がドッキリするシロモノなので、いたずら好きな人は一度お試しあれ。

wk_090710hibikore02.jpg 「スキャン」で手のひらのX線写真もこのとおり
wk_090710hibikore03.jpg 「チャージ」を使えば電池切れの心配なし!?
wk_090710hibikore04.jpg あの「シュウォッチ」も完全再現。興奮しすぎて液晶を割らないように

(C)2008 HUDSON SOFT All Rights Reserved.



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping