「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news103.jpg

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その32):今さらっ? E3 2009を振り返るのだ! (1/3)

夏休みもすぐそこですが、今年のE3を振り返っちゃってるくねくねハニィ。そこから見えるゲーム市場をハニィ視点で語ってみたので、「おっせぇよ」と言わずに読んでみてくれぇい。

wk_090710kune01.jpg

 うっとうしい梅雨になりましたねぇ。そんなうっとうしい季節に生まれたくねくねハニィがお送りする「最近どうよ?」の32回目。実はE3から帰ってきてしばらく修行のため山に籠っておったんですが……、そろそろ(おっせぇし)E3のお話を……。皆様、まとめ記事はもういろいろ読まれたでしょうし、タイミングももうおっそいから、ハニィはE3自体の話ではなく、こぼれ話をお伝えしようかなぁ、な〜んて思っとります。

 失われた2年を経て行われたE3だけど、いやぁいい感じだったですよぉ。爆音が鳴り響いているわけでもないけど、まったく派手さがないわけでもない。コスプレのおねぇさんたちも復活してて、ビジネスショーとしては行き過ぎず、質素過ぎず、バブルってた過去のE3から無駄をそぎ落とした、いい感じでした。来年も同様に行われる予定なのでぜひご参加くださいませ。

 久し振りにアメリカに行って来たんですけど、週末ともなるとショッピングセンターには人々が繰り出していて、「あれ、不況は?」って思ってしまうけど、小さなモールが歯抜けの店舗構成になってる(閉店した店がちらほら)のは痛々しい感じ。勝ち組と負け組が更に進んでるかなんて思ってました。

 ってことで、ハニィがE3記事を書かないので「連載中止?」というお問い合わせも数件戴きましたけど、終わりましぇーん。「E3 2009のこぼれ話」行きましょう。お、いつものデータが先ですなぁ。

4月と5月の北米市場報告をしちゃうぞ!

ハード

2009年4月
Wii34万
Xbox 36017万5000
PlayStation312万7000
PlayStation217万2000
Nintendo DS104万
PSP11万6000

2009年5月
Wii28万9500
Xbox36017万5000
PlayStation313万1000
PlayStation211万7000
Nintendo DS63万3500
PSP10万400
NPDデータより

 E3の任天堂カンファレンスによると、4月6日に発売されたDSiは4月と5月の2カ月で100万台超だそう。とは言え40ドル安いDS Liteも相変わらず好調のご様子。DSiじゃなきゃできないソフトがいっぱい出てくると一気に買替需要が喚起されるかもしれません。

 そう言えば、北米でのDSiは、発売1週で43万5千台が売れたとのこと。DS Liteの初週は22万6300台だったから、勢いとしてはものすごい出だしだったみたい。幸先よい感じです。あとはキラーアプリ(DSiウェア)やキラーパッケージが出てくると、これまた買替需要は喚起されるでしょう。

 売上額で言うと、4月は前年比-17%、5月は前年比-23%の市場規模。でもね、比べている前年には、4月に「Mario Kart Wii」と「GTA IV」、5月には「Wii Fit」というお化けソフトが発売されたため、市場の大幅な底上げが図られたから。それと比べられちゃうと、2009年は第2四半期(Q2)に「お化け」までのソフトがなかったのだ。

 ハードはと言うと、Wiiがようやく行き渡った関係でWiiの対昨年売上台数は40%程度。PS3、Xbox 360は若干減っているものの、ほぼ前年並み。

 こう考えると、ある意味「任天堂ショック」とも言える市場概況かもね。任天堂の売れ行き次第で市場規模が右往左往するってこと。そういう意味では業界における任天堂の大きさを感じるハニィですワ。


ソフト

2009年4月

順位 タイトル メーカー 本数
1 Wii Fit w/ Balance Board(Wii) Nintendo 47.1万本
2 Pokemon Platinum(DS) Nintendo 43.3万本
3 Mario Kart Wii with Wheel(Wii) Nintendo 21.0万本
4 Wii Play w/ Remote(Wii) Nintendo 17.0万本
5 The God Father II(Xbox 360) EA 15.5万本
6 Resident Evil 5(Xbox 360) Capcom 12.2万本
7 New Super Mario Bros(DS) Nintendo 11.9万本
8 Mario Kart DS(DS) Nintendo 11.2万本
9 Guitar Hero Aerosmith(Xbox 360) Activision 11.0万本
10 The God Father II(PS3) EA 9.1万本

2009年5月

順位 タイトル メーカー 本数
1 UFC 2009 Undisputed(Xbox 360) THQ 68.0万本
2 Wii Fit w/ Balance Board(Wii) Nintendo 35.3万本
3 EA Sports Active Bundle(Wii) EA 34.6万本
4 UFC 2009 Undisputed(PS3) THQ 33.4万本
5 Infamous(PS3) SCE 17.6万本
6 Pokemon Platinum(DS) Nintendo 16.9万本
7 Mario Kart Wii with Wheel (Wii) Nintendo 15.8万本
8 Punch Out!!(Wii) Nintendo 15.7万本
9 X-MEN Origins:Wolverine(Xbox 360) Activision 12.1万本
10 Wii Play w/ Remote(Wii) Nintendo 11.0万本
NPDデータより

 発売からダントツの売上を更新してきた「Wii Fit」を破って、THQの「UFC 2009 Undisputed」が5月に首位をマーク。Xbox 360、PS3両プラットフォームでは100万本超を達成したの。これは2月に発売されたカプコンの「Street Fighter IV」を凌ぐもの。今年発売予定のバンダイナムコゲームスの「鉄拳6」も控えてるから、今年は「格闘」ラッシュの年になりそうですなぁ。

 5位にランキングしている「Infamous」は「怪盗スライ・クーパー」の開発会社Sucker Punchの作品。こういうPS3専用のタイトルに頑張ってもらわんとねぇ。

 そういえば、2月にDS専用で発売された「GTA: Chinatown Wars」は、評判は良かったものの、5月末現在で20万本にも及ばず、PSPへの移植(移植とは言えかなり追加機能がついたもの)を発表したの。

 PSPで発売された「GRAND THEFT AUTO: LIBERTY CITY」はもうすぐ230万本を叩き出すPSPでもっとも売れたタイトルとなってるし、「GRAND THEFT AUTO: VICE CITY」も130万本近くの売りを達成したことを考えると、コア向けのこういうタイトルはPSPの方が向いてるのかもね。単なるインストールベースだけで対象ハードを判断できないところも難しいところだよね。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping