「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news067.jpg

日々是遊戯:ダウンロードゲームの歴史が塗り替わる? 「バトルフィールド1943」配信初日にして500万キル達成の快挙

エレクトロニック・アーツが先週配信を開始した「バトルフィールド1943」がどうやらかなり好調な様子。PS3・Xbox 360ユーザーなら一度体験してみる価値アリ!

リリース当初はサーバーがパンク状態に

wk_090713hibikore01.jpg 7月13日昼時点の累計キル数は、Xbox 360版が2685万、PS3版が1447万。4300万までホントにあとちょっと!

 エレクトロニック・アーツが去る7月8日より配信を開始した、プレイステーション 3/Xbox 360用タイトル「バトルフィールド1943」が(PS3版は7月9日配信)、どうやらダウンロード専用タイトルとしては史上トップクラスとも言える好調なスタートをきっていた模様です。

 ELECTRONIC ARTS UKのサイトに掲載されたこちらのコメントによると、Xbox 360版がリリースされた最初の1日だけで、総オンラインプレイ時間は29.45年、総キル数(ゲーム内で殺されたキャラクターの数)はなんと500万人にも達したとのこと。当初から予告されていたとおり、同タイトルでは現在、累計キル数4300万を目標とし、達成すれば第4のマルチプレイ用マップ「珊瑚島」が解放されるチャレンジイベントを実施しているのですが、この原稿を書いている時点(配信6日目)で累計キル数4000万超と、早くも達成されてしまいそうな勢い。たぶんこの原稿が掲載されるころには、みなさんもう新マップでバリバリ撃ち合いを楽しんでいることと思います。

 「バトルフィールド1943」は、第二次世界大戦をモチーフとした多人数対戦型FPSで、2002年にPCで発売され人気を博した「バトルフィールド1942」の言わばリメイク版にあたる作品。最大の特徴は24人まで参加可能なオンラインマルチプレイで、プレイヤーは日本軍とアメリカ軍に分かれ、ウェーク島や硫黄島といった太平洋戦線の激戦区を舞台に、熾烈な戦いを繰り広げていくことになります。もちろん前作の人気も大きく後押ししたとは言え、ダウンロード専用タイトルとしては、間違いなく成功例のひとつと言えるのではないでしょうか。

 なお、PS3版は1500円(税込)、Xbox 360版は1200マイクロソフトポイントでそれぞれ発売中。シングルプレイをカットした、オンライン対戦専用タイトルということもありますが、世界中が熱狂した名作を低価格で楽しめるというのもうれしいところです。リリース当初はあまりの人気からなかなかサーバーにつながらず、一種の“ログイン祭り”状態が続いていましたが、現在はサーバも増強され、つながりにくい状態もかなり改善されました。前作にハマった人も、まだ「バトルフィールド」シリーズ未体験の人も、この機会にぜひ遊んでみてはいかがですか?

wk_090713hibikore02.jpg 「バトルフィールド1943」のタイトル画面
wk_090713hibikore03.jpg 最大12対12の大人数で行われるオンライン対戦が最大の魅力
wk_090713hibikore04.jpg 筆者もだいぶキル数に貢献しました。もちろんやられる方で
(C)2009 EA Digital Illusions CEAB. All rights reserved.



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping