「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news078.jpg

PlayStation Storeのゲームアーカイブで、ハドソンのPCエンジンタイトル配信開始

SCEJは7月15日、PS3やPSPなどで利用できるPlayStation Storeのゲームアーカイブスにて、PCエンジンソフトウェアの取り扱いを開始した。

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、7月15日よりプレイステーション 3やPSPなどで利用できるダウンロードサービス・PlayStation Store内の「ゲームアーカイブス」カテゴリにて、ハドソンのPCエンジンソフトウェアの取り扱いを開始したと発表した。

wk_090715pc01.jpg PCエンジン本体

 PCエンジンは、1987年10月30日に日本電気ホームエレクトロニクスが発売したHE-SYSTEM規格に基づく家庭用テレビゲーム専用機(当時は2万4800円で販売)。ハドソンが開発した独自のLSI「C62システム」を搭載しており、CPUの処理速度、グラフィックの美しさ(512色)や迫力のあるサウンド(ステレオ6ch音源、2chサウンド出力可能)など、当時としては常識外の高速・高性能を実現していた。超小型の大容量プラスチックROM「Hu-CARD」でソフト供給したことも特徴で、1988年12月4日には、CD-ROMをゲーム媒体に使用した世界初のテレビゲーム専用機として、「PCエンジン CD-ROM2システム」も発売された。

 「ゲームアーカイブス」は初代プレイステーションの豊富なソフトウェアをPS3やPSPで楽しめるサービスとして2006年11月22日より開始し、300を越えるラインアップを取りそろえている。

 今回、ハドソンが過去にPCエンジン向けに販売した「高橋名人の新冒険島」など4タイトルを「ゲームアーカイブス」に追加することになった。今後さらなるPCエンジン向けタイトルの追加も期待したい。なお、7月15日にPlayStation Storeで配信されるPCエンジン アーカイブスの一覧は以下のとおり。

タイトル名配信価格(税込)発売元(権利元)
ボンバーマン’94600円ハドソン
高橋名人の新冒険島600円ハドソン
戦国麻雀600円ハドソン
デビルクラッシュ600円ハドソン

wk_090715pc02.jpgwk_090715pc03.jpgwk_090715pc04.jpg ボンバーマン’94

wk_090715pc05.jpgwk_090715pc06.jpgwk_090715pc07.jpg 高橋名人の新冒険島

wk_090715pc08.jpgwk_090715pc09.jpgwk_090715pc10.jpg 戦国麻雀

wk_090715pc11.jpgwk_090715pc12.jpgwk_090715pc13.jpg デビルクラッシュ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping