「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news078.jpg

日々是遊戯:歴代マリオシリーズをぶっ通しでプレイする「マリオマラソン2」、今度は96時間で2万9000ドルの寄付を集める

昨年6月に開催され、2日間で1万ドルもの寄付を集めたイベント「マリオマラソン」が、ますます過酷になってまた帰ってきました。

挑戦時間はなんと96時間超!

wk_090717hibikore01.jpg 「マリオマラソン2」のサイト。期間中は中央の窓にプレイの様子が映し出されていました

 米インディアナ州に住むBrian Brinegarさんは昨年、歴代「スーパーマリオブラザーズ」シリーズ7作品をぶっ通しでプレイし、その様子をインターネットで公開する「マリオマラソン」なるイベントを開催し、2日間でなんと1万ドルもの寄付を集めることに成功し、大きな話題となりました。

 そしてBrianさんは今年、さらに過酷になった「マリオマラソン2」をふたたび開催。今度はただクリアするだけでなく、すべてのコース、すべてのスターを制覇する「100%クリア」に挑戦し、4日間かけて見事これを達成したとのことです。

 イベントは7月10日の午前9時にスタートし、Brianさんを含む3人のプレイヤーが交代でマリオを操作。1000機以上ものマリオを費やし、Brianさんたちが最後のスターを獲得したのは、開始からちょうどまる4日後の7月14日、時間は午前9時45分でした。

 実に96時間45分にもわたった挑戦の一部始終は、前回と同じくストリーミング動画配信サービス「USTREAM」でリアルタイム配信され、一時は1700人近いユーザーがこれを視聴。寄せられた募金額はなんと、前回を大幅に上回る2万9000ドル(日本円で約270万円)にも達したそうです。

 前回同様、募金されたお金は「Child's Play」という団体に寄付され、恵まれない子供たちにゲームや玩具を寄付するために使われるとのこと。ちなみに挑戦したタイトルと時間経過の様子は以下のとおり。最初はかなり順調なペースで進んでいますが、後半になるにつれペースが落ちていき、最後の「スーパーマリオサンシャイン」などは、ほぼまる1日かかってしまっています。これだけ見てもチャレンジの過酷さがうかがえますね……。

wk_090717hibikore02.jpg イベント自体はすでに終了していますが、挑戦の様子は今でもさかのぼって見ることが可能

7月10日

  • 9:00 イベントスタート
  • 9:45 「スーパーマリオブラザーズ」クリア
  • 10:21 「スーパーマリオUSA」クリア
  • 11:16 「スーパーマリオブラザーズ3」クリア
  • 12:24 「スーパーマリオワールド」クリア
  • 19:50 「スーパーマリオ64」クリア

7月11日

  • 4:05 「スーパーマリオサンシャイン」クリア
  • 14:45 「スーパーマリオギャラクシー」クリア
  • 16:15 「スーパーマリオブラザーズ」100%クリア
  • 18:40 「スーパーマリオUSA」100%クリア

7月12日

  • 1:00 「スーパーマリオブラザーズ3」100%クリア
  • 6:29 「スーパーマリオワールド」100%クリア
  • 17:00 「スーパーマリオ64」100%クリア

7月13日

  • 8:29 「スーパーマリオギャラクシー」100%クリア

7月14日

  • 9:35 「スーパーマリオサンシャイン」100%クリア

関連キーワード

マリオ | 挑戦 | 寄付 | 日々是遊戯



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping