「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



勝因はいかに自分色にするかにかかっている――「SDガンダム ジージェネレーション ウォーズ」

wk_090717sdggw08.jpg

 バンダイナムコゲームスが8月6日に発売する、プレイステーション 2/Wii用ソフト「SDガンダム ジージェネレーション ウォーズ」は、TVアニメやコミックなど、さまざまなメディアで展開する「ガンダム」シリーズ作品が一堂に会するシミュレーションゲーム。

 本作では、宇宙世紀を舞台にした作品から、「機動戦士ガンダムSEED」や「機動戦士ガンダム00」など30作品以上が収録され、700体以上のユニット&キャラクター(一般兵含む)が登場する。

 集団戦闘の臨場感を演出するために、MSと戦艦が同時攻撃する“援護射撃”や、同一チーム内の味方ユニットが防御に入る“支援防御”、特定ユニット同士が同時に仕掛ける“連携攻撃”などのシステムを搭載。開発や設計などのおなじみの要素に“ウォーズブレイク”といった新要素も搭載されている。

wk_090717sdggw15.jpg

 MSには、シリーズおなじみのオプションパーツばかりではなく、使い捨てのオプションパーツも登場する。エネルギーを回復できるパーツやHPを回復できるパーツなど、さまざまなパーツが用意される。なお、MS・戦艦にはそれぞれ3つまでオプションパーツが装備できるので、攻略するステージにあわせたパーツを選んでもいいだろう。


wk_090717sdggw09.jpgwk_090717sdggw10.jpgwk_090717sdggw11.jpg オリジナルオープニングムービー

 本作ではすべてのキャラクターにアビリティが存在しており、レベルアップをさせることでアビリティが強化されたり、新しいアビリティを取得したりする。覚えたアビリティは、エースポイント(ステージをクリアすることで得られるポイント)を使って育成することもできる。どのキャラクターを育てていくかも、戦略的に行いたい。

wk_090717sdggw01.jpgwk_090717sdggw02.jpgwk_090717sdggw03.jpg キャラクターのレベルがあがることで、アビリティを取得。覚えたアビリティは育成することになる

wk_090717sdggw04.jpgwk_090717sdggw05.jpg キャラクターごとにアビリティは千差万別

 また、自軍のモビルスーツをレベルアップさせると、モビルスーツの「交換」が行えるようになる。シリーズではおなじみの「開発」や「設計」とは大きく異なり、MSのレベルに応じて交換できるMSが刻々と変化し、作品の枠にとらわれないMSへの乗換えが可能となった。しかし、交換にはコストがかかるので、そのコストをかける機会についてもプレイヤーは考えなくてはならない。

wk_090717sdggw06.jpgwk_090717sdggw07.jpg LV6の「Ξガンダム」が交換できるリストに則して交換。ユニット性能に応じて交換先もランクアップする

 今回、キャラクタースカウトについても説明しておこう。プレイヤーは、ゲーム開始時に「マスターキャラ」を1人選択する。そうすると、自動的に自軍のマスターキャラとなり、そのキャラの作品(アムロなら「機動戦士ガンダム」、刹那なら「機動戦士ガンダム00」)のキャラクターを自由にスカウトできるるようになる(パイロットだけでなくライバルキャラや艦長などもスカウト可能)。もちろんスカウトにもコストが必要。

wk_090717sdggw12.jpgwk_090717sdggw13.jpgwk_090717sdggw14.jpg 「コウ・ウラキ」をマスターキャラクターに選択すると、「不死身の第四小隊」など、0083のキャラクターがスカウト可能になる。もちろん、敵キャラクターもスカウトできる

wk_090717sdggw16.jpgwk_090717sdggw17.jpgwk_090717sdggw18.jpg

wk_090717sdggw19.jpgwk_090717sdggw20.jpg 戦闘シーンやキャラカットインを紹介

wk_090717sdggw21.jpg ノイエ・ジール
wk_090717sdggw22.jpg キュベレイ

wk_090717sdggw23.jpg デビルガンダム
wk_090717sdggw24.jpg AEUイナクト(デモカラー)

「SDガンダム ジージェネレーション ウォーズ」
ジャンルシミュレーション
ハードPS2/Wii
発売日2009年8月6日予定
価格(税込)7329円
プレイ人数1人
CEROA
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・毎日放送



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping