「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news056.jpg

zoome今週のpickup:「ゲーム動画ウォッチャー」(第14回)

「LOVE QUEST」は「ドラゴンクエスト」より(ある意味)面白い!

 「ドラクエIX」が発売されて早や1週間あまり、世間では猫も杓子も「ドラクエIX」状態ですが、みんな同じじゃつまらないので、ここではあえて時流に逆行してみようかと。というわけで今回は読者置き去りで「LOVE QUEST」特集を敢行してみようと思います。

 さて、最初に紹介するのは虚空皇さんの「LOVE QUEST 最短クリア篇」です。動画を見てもらえれば分かりますがこのゲーム、プレイするといきなりタイトル画面でハイヒールを履いた生足がニョッキリ。この時点で早くもクソゲーの香りがぷんぷん漂ってきますが、とりあえずそれは置いといてゲームを始めましょう。ゲームの冒頭、主人公と彼女の2人は教会で結婚式を挙げているのですが、式の途中に突然彼女がいなくなってしまいます。そこで彼女を探すか探さないかを聞かれますが、そこで「探さない」を選んでみましょう。するとしつこく何度も念を押されるのですが、それでも意思を貫き通して下さい。すると何とびっくり、いきなりエンディングに突入してしまいます。ゲームを始めてからそこまでの所要時間、わずか3分足らず。

 はい皆さん、エンディングで流れるスタッフロールに注目! 「おねえさんたちのでざいん ゆづきひかる」と書かれていますよね。ゆづきひかるって……、もしかして漫画家の弓月光さんのこと? こんな3分でエンディングに突入するゲームのキャラクターデザインに大御所漫画家を起用するとは、何たる才能の無駄遣い!(いい意味) でも、それすらネタのひとつとして受け入れられてしまいかねないのが「LOVE QUEST」の恐ろしいところ。


 続いてはまちこさんの「LOVE QUEST Part1」をご覧下さい。今度のプレイヤーはきちんと彼女を探しに行きますのでご安心を。こちらの動画は実況プレイなのですが、突っ込みどころ満載なこのゲームに対してまちこさんは関西弁で的確に突っ込んでおりますので、そちらも要チェックです。この動画には続きもありますので、面白いと思った方はリンクをたどってみると幸せになれるかも。


 次はエンディングをご覧下さい。再び虚空皇さんの「LOVE QUEST はるかED」です。途中をすっ飛ばしておりますが、所詮クソゲーですので、細かいことは気にしない! ボスキャラの付添い人として、ちゃっかりゲームに出演している弓月光さんにも要注目。


 というわけで、お楽しみいただけましたでしょうか? 「LOVE QUEST」をプレイした人の中に、弓月光さんがりぼんで漫画を描いていたことを知っている人はいても、当時のりぼんをリアルタイムで読んでいたという猛者はさすがにいないだろうな。なにしろ約40年も前のことだし……。そんなことを思いつつ、今回はここまで。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping