「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news107.jpg

日々是遊戯:「ゲームを実写で再現する」という行為が、いかに無謀かよく分かる6つのムービー

最近ではハリウッドなどでゲームの実写映画化がさかんに行われていますが、素人がうかつにゲームを実写で再現しようとするとどうなるか……。

現実+ゲーム=シュール

 先日紹介した「インド版マリオ」(「なんだかいろいろ間違っている気がする、インドのマリオ仮装」)動画もそうですが、なぜ人はそれが無謀な試みであると知りつつも「ゲームを実写で再現」したがるのでしょうか。今回は、動画共有サイトに投稿された動画の中から、「実写でゲームを再現してみた」シリーズをまとめてご紹介します。

オチが壮絶すぎる、リアル「パックマン」

 まずは有名どころから、フランスのコメディアン、レミ・ガイヤールさんによる実写版「パックマン」動画。着ぐるみのパックマンやモンスターたちが、スーパーやゴルフ場など現実世界のいたるところで、まわりの迷惑もかえりみず壮絶な追いかけっこを繰り広げます。最後はモンスターにつかまってゲームオーバー、と思いきや……。


やりたい放題なリアル「マリオカート」

 こちらも同じレミ・ガイヤールさんによる、実写版「マリオカート」動画。こちらも公道をカートで爆走するわ、併走する車に向けてバナナを投げつけるわとやりたい放題。そして最後はやっぱり……。公道でのカートレースは、日本では道路交通法違反となりますのでご注意を。


実写で「ロックマン」やってみた

 お次はニコニコ動画から、実写で「ロックマン」を再現してしまった動画をご紹介。ちょっとスリムなロックマンが、飲み会会場めざして京都市内を駆け抜けていきます。途中、ゴール直前で痛恨のミスを犯してしまい、落ち込むロックマンを助けたのは――!


巨大なセットで再現された「ドンキーコング」

 こちらはちょっと古い動画ですが、懐かしの「ドンキーコング」の1面を、巨大なセットを組んでホントに再現してしまっています。果たしてマリオは無事に、上から降ってくるタル(ドラム缶?)をかわしつつ、レディが待つ最上階までたどり着けるのか……。おそらくバラエティ番組か何かの企画だと思われますが、これは実際に遊んでみたいかも。


だいたいあってる「実写版 リアル モンスターハンター」

 リアルな世界観設定がウリの「モンスターハンター」シリーズは、どちらかと言えば実写化が容易な部類かもしれません。そんな視聴者の淡い期待を豪快にぶちこわしてくれるのがこちらの「実写版 リアル モンスターハンター」。いとも簡単にぽっきり折れる大剣や、プロレス技を繰り出すイャンクックなどツッコミ処満載ですが、ハンター役の人のモーションだけは評価してもいいかもしれません。下はゲームとの比較動画ですが、並べてみると「だいたいあってる」気がしてくるから不思議。


レゴブロックで懐かしのレトロゲームを再現!?

 最後はちょっと変化球ですが、こちらはレゴブロックを使って「フロッガー」や「スペースインベーダー」といったレトロゲームの再現に挑戦している動画。実際のゲーム画面に比べてドットはかなり粗いものの、動いているところを見ると再現度はなかなか。ドット絵時代のゲームは、大体この手法で再現できてしまいそうですね。


 ――というわけで、最近見つけて気になった動画から、動画サイト界隈ではわりと有名なものまでいろいろ紹介してみましたが、いかがだったでしょうか。

 「ゲームを実写で再現する」という行為に一体どんな意味があるのかいまだによく理解できていませんが、こうして並べてみてひとつ分かったのは、「制作者がみんな楽しそう」ということ。いずれの動画も再現度だけ見ればひどいものですが、不思議とどれもシュールで、ついついクスリと笑えてしまうのは、制作者が本気で楽しんでいる様子がカメラ越しに伝わってくるからなのかもしれません。

 ほかにも紹介したい動画はありましたが、今回はスペースの関係上このへんで。また紹介したい動画がたまってきたら、まとめてお届けしたいと思いますのでご期待ください。

wk_090722hibikore01.jpg 所構わず爆走しまくるパックマン
wk_090722hibikore02.jpg よく見るとロックマンではなくモックマン!?
wk_090722hibikore03.jpg クック先生の猛攻を受け、あわれハンターは……


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping