「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



misonoが「TOS」テーマソングを約6年ぶりに熱唱――テイルズ オブ フェスティバル 2009 (3/3)

前のページへ 1|2|3       

BACK-ON、GIRL NEXT DOOR、misonoがシリーズテーマソングを熱唱

photophotophoto

photophotophoto

photophotophotophoto 「テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー2」のテーマソング「fly Away」とエンディング「Re:Start」を歌ったBACK-ON。MCを務めるTEEDAさんはテーマソングの話が来る前にTOAをプレイしていたそうで、テーマソングの話が来た後には「テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー」をプレイしたとのこと。曲のイメージについては「いろんなメンバーに助けられて成長しながら、光のある場所にいくというイメージで曲を作った」と語っていた

photophotophoto GIRL NEXT DOORは「infinity」とテイルズ オブ バーサスのテーマソング「Be your wings」を披露。ボーカルの千沙さんは、曲のイメージについて「信じられる、分かり合える仲間がいる、ひとりじゃできなかったこと、どんなことでも立ち向かえるという力強い曲にしました」とコメント。普段からゲームはするのかとの質問には、キーボードの鈴木大輔さんが千沙さんからマイクを受け取り対応。鈴木さんはすべての機種を持っているほどのゲーム好きだそうで、これには会場からも拍手が巻き起こっていた。鈴木さんはTOSをクリアしており、「(主題歌の依頼が来た時には)任してくれって思いました」とも話していた。なお、Be your wingsはゲーム発売日の前日である8月5日に発売される

photophotophoto

photophoto misonoさんは「テイルズ オブ テンペスト」CMソング「ラブリーキャッツアイ」、同テーマソング「VS」、テイルズ オブ シンフォニア(以下、TOS)のテーマソング「Starry Heavens〜そして僕にできるコト」メドレー、「TOS−ラタトスクの騎士−」のテーマソング「二人三脚」の全5曲を熱唱。シリーズのテーマソングに多く関わっているアーティストだけに、人気ぶりも相当のものだった

photophoto TOSは自身も出演している作品だけに、小野坂さんは「いやぁ〜、まさか(Starry Heavensを)歌ってもらえるとは……感動です。大感動!」とコメント。熱いものがこみ上げてきたようで、目にはうっすらと光るものがあった

photophotophoto 昼の部のライブ準備中には、鈴木さんとゆかなさんが登場。テレビアニメ版「テイルズ オブ ジ アビス」のBlu-ray/DVD版の特典であるスキット風次回予告を紹介するとともに、テイルズ オブ ジ アビスのファンディスクを12月22日に発売すると発表した。スキット風次回予告は写真の通り、デフォルメされたキャラクターがかわいいものに仕上がっている

photophotophoto 夜の部のライブ準備中には、小西さんとデスティニーチームが登場し、とても記事にはできないトークを交えながら、2010年春にTOSのOVAテセアラ編を発売することを発表した。小西さんはTOF2008でも訴えていたテセアラ編の発売決定に、感慨もひとしおの様子だった

エンディング――出演者からのひと言コメント

photophoto

伊藤さん 盛りだくさんのステージ、楽しんでいただけましたか。緊張しすぎてマイクを忘れるなどもありましたが(笑)、本当に楽しかったです。今日はありがとうございました。

宮野さん 皆さん、今日は本当にありがとうございました。僕自身、テイルズ オブシリーズに参加できたことを、とてもうれしく思っています。今後、TOVはPS3版が発売され、劇場版も公開されます。アフレコも頑張りますので、楽しみに待っていてください。

中原さん テイルズ オブシリーズは学生のころからずっとプレイしていますので、皆さんが画面を見て“キャー”という場面を“分かるっ!”と思いながら見ていました。今日は本当に楽しかったです。ありがとうございました。

鳥海さん 疲れました(笑)。全力を出しきったはずです。楽しんでいただけましたでしょうか? 僕は非常に楽しんでやることができました。PS3版と劇場版、TOVは秋に向けてますます加速していきますので、これからも応援よろしくお願いします。

ゆかなさん TOAはシリーズ10周年作品だと言われていましたが、それからもう4年が経ちました。これから10年経っても20年経っても、たくさんの人に応援されるシリーズになってほしいと思いますし、皆さんがこれほどの熱意で応援してくださっているのを目の当たりにできて、本当に幸せだと感じました。これからもテイルズ オブシリーズをよろしくお願いします。

鈴木さん TOAはゲーム、ドラマCD、アニメとすごくキレイな流れで展開させてもらっていますし、アニメのDVDやBlu-rayが発売されると聞くと、それほどの時間が経ったんだなと感慨深いです。これからも続々と展開していくと思いますので、皆さんのお力、お声をたくさんいただければと思います。

小西さん できれば次回もパシフィコ横浜でやっていただいて、ここが本当に“聖地”と呼ばれるように、我々も頑張りたいと思います(笑)。2010年の春にはTOSのOVAテセアラ編も発売されます。皆さんの愛がテイルズ オブシリーズを支えています。また来年、やりましょうね。

福山さん 「テイルズ オブ デスティニー2(以下、TOD2)」は僕の心の1本になっています。声優として、皆さんに声を届けることがままならなかった時に演じたので、ひとつひとつのセリフが心に刻まれていますし、参加していなかったら、今の自分はないと思っています。あれから7、8年が経ちましたが、皆さんと一緒にイベントを共有でき、本当にうれしい気持ちでいっぱいです。またこういう機会が持てたらという思いとともに、TOD2でも何か報告できればと考えています。

緑川さん 最近のテイルズ オブシリーズの作品は多方面に展開していますが、「テイルズ オブ デスティニー」とTOD2は失速してきているんじゃないでしょうか(笑)。テイルズ オブ バーサスでは、たくさんセリフを喋っていますので、ぜひ遊んでいただきたいと思います。来年もイベントがあった時には呼んでもらえるよう、頑張って声優を続けていきます(笑)。最後に、僕のありったけの愛を込めて技を放ちます。皆さん受け止めてください……“マリアン!”。

関さん (TODが出たのは)14、15年前ですね。ハードを変えて発売されてもいますが、長い付き合いのキャラクターに出会えたことをうれしく思っています。個人的にはおまけで出してもらったTOD2のストーリーが好きです。楽屋で小野坂さんに説明しているだけでグッとくるストーリーなので、ぜひTOD2をアニメ化していただければと思います(笑)。

木村さん こんなにたくさんの人の前でステージに立たせていただく機会はなかなかないので、今日は楽しかったです。皆さんありがとうございました。「テイルズ オブ イノセンス」もアニメ化や移植などしてもらえたらうれしいなと思いますので、応援よろしくお願いします。ぜひ来年もやってもらい、皆さんと盛り上がりたいです。

小野坂さん あっという間の一日でした。チームとしての熱さを感じることができましたし、ステキなイベントでした。皆さん、盛り上がっていただいて本当にありがとうございました。皆さんが盛り上がってくれれば、来年も再来年も、ここが“聖地”と呼ばれるまでやっていけると思います。

photo 最後のあいさつには、シリーズの各テーマソングを歌ってくれたアーティストも登場。BACK-ONのTEEDAさんがTOA好きということもあって、鈴木さんとゆかなさんがルークの「双牙斬」とティアの「ホーリーランス」を披露した
photophoto 「私たちがここにいるのは『テイルズ オブ ファンタジア』が生まれたからで、それから毎回のように奇跡が積み重なったからで……本当にすごいなって思います」と、感極まって泣き出しそうになるゆかなさんと、それを励ます鈴木さん。前回のTOF2008ではアビスチームとして、ひとりでイベントに参加した鈴木さんは「次回はガイ(松本保典さん)とかジェイド(子安武人さん)も呼びたい」と話していた


 なお、既報の通り、イベントの模様を収録したDVDが10月2日に発売される。残念ながら会場まで足を運べなかったという人は、こちらでTOF2009を堪能してもらいたい。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.