「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news064.jpg

「ゲーム オン デマンド」も実装――Xbox LIVE アップデートで便利な機能追加

マイクロソフトは、8月11日よりXbox LIVEを展開しているすべての地域を対象に、Xbox LIVEのアップデートを実施する。

 今回のXbox LIVE アップデートでは、6月に北米ロサンゼルスで開催されたE3 2009にて発表された、Xbox 360対応ゲームの製品版をダウンロード購入できる「ゲーム オン デマンド」をはじめ、アバター用の衣装やグッズを購入できる「アバター マーケットプレース」の追加、ユーザーの評価が高いゲームを簡単に見つけることができる新機能「おすすめ度」やアカウント管理機能の強化など、多岐にわたる内容となっている。なお、Xbox LIVE アップデートは、Xbox LIVEにサインインすることで自動的にダウンロードされる。

 これに伴い、全世界のユーザーを対象に、新機能および新サービスを先行公開し、いち早く体験できる「2009年夏のXbox LIVEアップデート プレビュー」が催されることになった。応募については、こちらのページで確認のこと。

「ゲーム オン デマンド」

 「ゲーム オン デマンド」で配信されるゲームは、従来のマイクロソフトポイントでの購入に加えて、クレジットカードでの購入も可能になる。「ゲーム オン デマンド」対応ゲームの取扱説明書は、Xbox.comで閲覧・ダウンロードできる。他のXbox LIVEコンテンツと同様、「ゲーム オン デマンド」対応ゲームは、Xbox LIVEアカウントと結び付けられているため、購入済みのゲームであれば何度でも再ダウンロードが可能だ。

「アバター マーケットプレース」

wk_090728xbox02.jpg

 ブランド関連やゲーム関連の衣装やグッズをダウンロードできるようになるサービスで、お気に入りのファッションブランドや「Halo」などのXbox 360タイトルのアイテムなどをダウンロードできる。手に持つアイテムを身に付け、そのアイテム専用の動きが楽しめるようになったほか、ゲームの進行状況などに応じて、アバターの衣装やグッズを獲得できる機能が加わった。対応タイトルの詳細については未定。

wk_090728xbox03.jpgwk_090728xbox04.jpgwk_090728xbox05.jpg

「Xbox LIVE インディーズ ゲーム」

wk_090728xbox01.jpg 画面は北米版の開発中画面です

 「Xbox LIVE コミュニティー ゲーム」より改称。8月11日より日本でもXbox LIVEインディーズ ゲームの提供が開始となり、Xbox LIVE上でインディーズゲームのダウンロード購入が可能となる。Xbox LIVE インディーズゲームは、マイクロソフトが無償で提供するXNA Game Studioによって、Xbox LIVE マーケットプレースを通じて販売する事を前提に作成されたXbox 360専用ゲーム。7月24日より「XNA クリエイターズ クラブ オンライン」のサービスを開始している。日本のクリエーターがXNA Game Studioで作成したゲームをXbox LIVE インディーズゲームとして、サービスを展開している国内外の地域に広く配信することが可能となる。詳細については、「XNA クリエイターズ クラブ オンライン」を参照のこと。


「おすすめ度」

 Xbox LIVE マーケットプレースのすべてのゲームを、1〜5までの星の数で評価できるようになる。並べ替えも簡単で、Xbox LIVE マーケットプレースの「すべてのゲーム」で「みんなのおすすめ」を選択すれば、ユーザー間で高い評価を得ているゲームを簡単に見つけることができる。

wk_090728xbox06.jpgwk_090728xbox07.jpgwk_090728xbox08.jpg

ビデオ表示オプション

 テレビからオーディオ/ビデオ設定(EDID)を取得し、最適な解像度と音質を自動的に設定する。

アカウント管理

 Xbox LIVE メンバーシップの期限切れが迫っている場合、Xbox LIVEへのサインイン時に通知されるようになる。また、ゲーマータグに結び付けられているWindows Live IDの期限が切れている場合、Xbox LIVEへの次回のサインイン時にWindows Live IDの変更を促すようになる(この機能はプレビュー時には利用できない。8月11日のXbox LIVE アップデート配信後からの利用となる)。さらに、アカウント復元のパフォーマンスが改善される。

wk_090728xbox09.jpgwk_090728xbox10.jpg

その他の機能拡張

  • ゴールドメンバーの継続利用年数表示:Xbox LIVE ゴールドメンバーになってからの年数がゲーマーカードに表示されるようになる。
  • 実績表示の拡張:「実績」画面の機能を拡張したことで、Xboxガイドではプレイ中もすべての実績をより簡単に表示、確認できるようになる。Xboxダッシュボードでは「実績」画面から、直接ゲームを起動することも可能になる。
  • 遊んだゲームの実績:プロフィールの表示画面では新たに、すべての実績を獲得したゲームの一覧を確認できるようになる。
  • 操作性の向上:ダッシュボードに「ダウンロードリスト」、「ご利用コードの入力」、「ゲーマータグの復元」などのメニューが追加。それぞれの機能へのアクセスがより簡単になる。
  • ボイスメッセージ:ボイスメッセージを録音する際に、音声が認識されない場合には警告が表示されるようになる。
  • フレンドリストの並べ替え:ガイドのフレンドリストで、Yボタンを押すことで、フレンドのオンラインの状態順、ゲーマータグ順、プレイ状況順にそれぞれ並べ替えることができるなる。
  • メモリー表示の拡張:「システム設定」の「メモリー」で、データの作成日時が表示されるようになる。これで、ゲームのセーブデータの管理が簡単になる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping