「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



戦略的に切り替えることが大事――「Ys SEVEN」

 日本ファルコムが9月17日に発売を予定しているPSP用ソフト「Ys SEVEN」(イース7)に登場するサブキャラクターを紹介。戦闘システムについても触れる。

カイマール公王

wk_090730ys01.jpg カイマール公王(48歳)
wk_090730ys02.jpgwk_090730ys03.jpg 聡明な名君として知られるアルタゴ公王。外交にも優れ、長きに渡って続いてきたロムン帝国との紛争を終結させた。冒険家としてのアドルの噂を、旧友である海賊ラドックから聞いて興味を持ち、アルタゴにおけるアドルの冒険に関して、さまざまな便宜を図ってくれる

ファティマ

wk_090730ys04.jpg ファティマ(65歳)
wk_090730ys05.jpgwk_090730ys06.jpg エルクの祖母で、シャヌアの里の長老を務める老婆。アルタゴの古い伝承に詳しく、かつては公王の良き相談役だった。里を訪れたアドルたちに、アルタゴに伝わる五大竜の伝承を教えてくれる

クルシェ

wk_090730ys07.jpg クルシェ(16歳)
wk_090730ys08.jpgwk_090730ys09.jpg ムスタファの妹で、イスカ熱にかかっている少女。健気で心優しい少女で、時折耐えがたいイスカ熱の発作に襲われるが、そんな自分の病状を嘆くことなく、むしろ兄と父の確執の方を心配している

戦闘システム紹介

 本作ではシリーズ初のパーティープレイを搭載する。探索や戦闘中などいつでも操作キャラの切り替えが可能で、3人を戦闘メンバーとして選択し、操作キャラ以外の2人は自動戦闘(AI)で、プレイヤーをサポートする。□ボタン1つでリアルタイムにチェンジができるため、その他の仲間で素早く反撃が行えるのが特徴だ。

 今回は、主人公アドルの他、操作可能な魅力あふれるキャラクターたちの多彩なアクションを紹介する。

wk_090730ys10.jpg アドル:おなじみイースシリーズの主人公、アドル=クリスティン。今までのシリーズ同様、剣による素早い連撃と安定した攻撃力が魅力。初心者でも操作しやすく、爽快感のあるイースアクションを堪能できる
wk_090730ys11.jpg ドギ:今作で初めてプレイヤー操作が可能となったドギ。リーチが短く攻撃スピードが若干遅いものの、力いっぱいにくり出されるパワー攻撃で敵に大ダメージが与えられる
wk_090730ys12.jpg アイシャ:新キャラクターのアイシャは弓矢による遠距離攻撃を得意とする。敵の攻撃範囲外から比較的安全に戦うことができるので、後方からの支援攻撃も可能

 キャラクターの使用する武器には「斬撃」「打撃」「射撃」の攻撃タイプが存在している。それらは特殊な性質を持った敵との相性によってダメージ量が増減するため、パーティプレイを活用することで効率良く敵にダメージを与えられる。

wk_090730ys13.jpg

「斬撃」(アドル/ガッシュ/エルク):刃物で敵を斬りつけるタイプ。軟らかい体をした衝撃を吸収する性質の敵に対して絶大な威力を発揮する。また、相性最悪の敵がいないため、全編を通して万能に戦うことができる。


wk_090730ys14.jpg

「打撃」(ドギ/ムスタファ):衝撃を与えて攻撃するタイプ。剣を弾くような硬い体をした性質の敵に直接打撃を加えることで大ダメージを与えることが可能だが、反面、空中を飛び回るような身軽な敵には攻撃が滅多に当たらない。


wk_090730ys15.jpg

「射撃」(アイシャ/マイシェラ):敵との間合いをとり、遠距離から攻撃を連射するタイプ。身軽な敵に対しては確実に狙いを定めることが可能だが、体の硬い敵にはまるで歯が立たない。


wk_090730ys16.jpgwk_090730ys17.jpgwk_090730ys18.jpg 主人公アドルのみ、装備する剣によって斬撃・打撃・射撃の攻撃タイプが切り替え可能。また、属性の変化に応じて攻撃モーションやスピードなども変化する

「Ys SEVEN」
対応機種PSP
メーカー日本ファルコム
ジャンルアクションRPG
発売予定日2009年9月17日
価格(税込)6090円
(C)2009 Nihon Falcom Corporation. All Rights Reserved.



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping