「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news086.jpg

「ドラクエIX」出荷本数350万本を突破

DSに関するあの記事が一番読まれたようです。

 スクウェア・エニックスは、7月11日発売のニンテンドーDS「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の国内における出荷本数が、350万本を突破したと報じています。

 「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」は、ワイヤレス通信機能によるシリーズ初のマルチプレイにも対応。ニンテンドーWi-Fiコネクションを通じて、発売から1年間、毎週新しい物語(クエスト)が配信されるなど、一度クリアした後もずっと冒険が楽しめるようになっているRPGです。

 本作はすれちがい通信で「たからのちず」を配布することができるのですが、さまざまな憶測もあいまって、もっともドラクエユーザーが集まるであろうという推測の元、すれちがい通信希望者が東京の秋葉原にあるヨドバシカメラマルチメディアAkibaなどに殺到。ヨドバシカメラマルチメディアAkibaでは対策として、“ルイーダの酒場”と称するすれちがい通信待ち合い場所を設置するなど、人気作ゆえの余波はさまざまな場所で広がっているようです。

 当然ながら皆さん、ちゃんと正規のルートで購入したソフトで遊んでいると思いますが、中にはマジコンを利用し不正にソフトをダウンロードする方もいて問題視されておりました。先週はDSiのフォームウェアのアップデートで、いわゆるマジコン対策に乗り出したという記事が一番注目を集めたようです。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping