「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news037.jpg

「龍が如く4 伝説を継ぐもの」に、沢村一樹さんと遠藤憲一さんが出演決定

セガは、PS3で発売予定の「龍が如く」シリーズ最新作に、沢村一樹さんと遠藤憲一さんがキャストとして参加することを発表した。

 先日、プレイステーション 3で開発が進んでいるシリーズ最新作のタイトル名が「龍が如く4 伝説を継ぐもの」に決定したと明らかにしたと同時に、キャストとして俳優の成宮寛貴さんと桐谷健太さんが出演することが発表された(PS3「龍が如く」シリーズ次回作タイトル名決定!――「龍が如く4 伝説を継ぐもの」)。この度、新たにキャストに沢村一樹さんと遠藤憲一さんが加わることが明かされた。

wk_090806ryuu01.jpgwk_090806ryuu02.jpg 沢村一樹さん(左)と遠藤憲一さん(右)が「龍が如く」最新作に参加決定

 「龍が如く」シリーズは、架空の巨大歓楽街を舞台に、愛・人情・裏切りなど様々な人間ドラマを描くことにより、これまでゲームが決して踏み込むことの出来なかったリアルな現代の日本を表現し、シリーズ累計出荷本数320万本を超える大ヒットを記録している。最新作となる「龍が如く4 伝説を継ぐもの」では、キャストは声優として声の出演をするだけにとどまらず。3DCGキャラクターとしてゲーム内に登場することになっている。

 今回参加が発表された沢村一樹さんは、映画、TVドラマはもちろん、バラエティ番組の司会もこなす俳優で、近年は映画「山形スクリーム」(竹中直人監督 2009年8月1日公開)や「十三人の刺客」(三橋軍次郎役 2010年公開予定)に出演。本作では、重要なキャラクターである東城会系組織に属する若頭「新井 弘明(あらい ひろあき)」役を演じる。

 また、遠藤憲一さんは、2001年映画「Distance」で「第16回高崎国際映画祭助演男優賞」を受賞するなど、その確かな演技力で誰もが認める“名脇役”として確固たる地位を築いている俳優である。また脚本家としての活躍も認められている。本作では、神室署捜査一課 刑事「杉内 順次(すぎうち じゅんじ)」役を演じる。

wk_090806ryuu03.jpgwk_090806ryuu04.jpg 沢村一樹さんコメント:「任侠物の出演は今回が初めてだったので、最初はプレッシャーと楽しみと半々な感じだったのですが、実際の収録はかなり大変でした。『龍が如く』のイメージはもっと乱暴で男臭い世界だと思っていたのですが、男らしさの中にやさしさが見えるところなど細かいニュアンスを表現するのが難しかったですね。私が演じた『新井弘明』もそうですが、『龍が如く』の登場人物は皆芯が通っていて男らしく、魅力あるキャラクターばかりなのでファンのみなさんが憧れるのはよく分かります。腕っ節だけではない知恵と知恵、度胸と度胸のぶつかり合いなど、見どころがたくさんありますので『龍が如く4 伝説を継ぐもの』を楽しんで頂けたらと思います」

wk_090806ryuu05.jpgwk_090806ryuu06.jpg 遠藤憲一さんコメント:「『龍が如く』の存在は劇場版に出演した経緯もあり、もちろん知っていましたが最初に貰ったゲームの台本が物凄く分厚くてビックリしましたね。相手がいない中、声だけで演じることが凄く難しかったのですが逆に完成した映像がまったく予想出来ないので普段出演している映画より何百倍も完成が楽しみですね。今回演じた『杉内順次』という刑事は二面性をもったキャラクターなので心の葛藤や悲しみがうまく表現出来ていたら嬉しいですね。自分は普段ゲームはやらないのですが、今回出演した『龍が如く4 伝説を継ぐもの』が完成したら、是非プレイしたいと思います」


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping