「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news037.jpg

ホストガール、秋葉原に現る――「ドリームクラブ」名刺配布イベント開催

Xbox 360用ソフト「DREAM C CLUB(ドリームクラブ)」に登場するホストガールたちの名刺配布イベントが開催。ホストガールのひとりである亜麻音のコスチュームに身を包んだコンパニオンのお姉さんや、ドリームクラブ仕様の大型ラッピングバスなどが登場した。

 ディースリー・パブリッシャーは、東京・秋葉原にあるソフマップ アミューズメント館にて、8月27日に発売予定のXbox 360用ソフト「DREAM C CLUB(ドリームクラブ)」に登場するホストガールたちの名刺配布イベントを行った。

 ドリームクラブは、ピュアな心の持ち主である男性だけが入会できる大人の社交場“ドリーム・クラブ”を舞台とした恋愛シミュレーション。偶然にもドリーム・クラブの会員となったプレイヤーは、そこで働く魅力的な10名のホストガール――亜麻音、みお、雪、玲香、魅杏、るい、理保、ナオ、魔璃、アイリ――とお酒を飲みながら会話を楽しむなど、ステキなひとときを過ごしながら、会員パスの有効期限である1年の間に、ホストガールたちとの恋の成就を目指すことになる。

 8月22日に行われたイベントでは、50インチプラズマディスプレイを15台搭載した大型ラッピングバスから、亜麻音のコスチュームに身を包んだコンパニオンのお姉さんが登場して名刺を配布。また、ホストガールたちのイラストが描かれた2台のドリームクラブオリジナル痛車も現れ、イベントを盛り上げていた。

photophotophoto ソフマップ アミューズメント館の前にラッピングバスが到着し、亜麻音のコスチュームに身を包んだ3人のお姉さんが登場。ちなみにコンパニオンのお姉さんが着ている亜麻音のコスチュームは、コスパから発売予定のものを事前に借りたとのこと

photophoto 名刺の配布を開始すると、あっという間に長蛇の列ができあがる

photophoto 大きな混乱もなく30分ほどで名刺の配布は終了。ドリームクラブオリジナル痛車に乗り込み、コンパニオンのお姉さんは去っていった

photophotophoto ドリームクラブ仕様の大型ラッピングバス

photophotophotophoto オリジナル痛車その1

photophotophotophoto オリジナル痛車その2


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping