「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news040.jpg

ユーリ役の鳥海浩輔さんも駆けつけた――「テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike 〜」ブロガー向け試写会

10月3日より公開予定の劇場版映画「テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike 〜」のブロガー向け試写会が開催。試写会には、ユーリ役の鳥海浩輔さんと、バンダイナムコゲームスの樋口義人氏が登場し、トークイベントを実施した。

 バンダイナムコゲームスは、10月3日より公開予定の劇場版映画「テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike 〜」(以下、劇場版TOV)のブロガー試写会を開催した。

 劇場版TOVでは、理想を胸に騎士団に入団したユーリ・ローウェルと、規律を重んじるフレン・シーフォ、帝都の下町で育った幼なじみのふたりが、帝国全体に関わる陰謀に巻き込まれていく様子が描かれている。アニメ制作はテイルズ オブシリーズの全アニメパートを手掛けているプロダクション I.Gが担当しており、作品中にはゲーム版のキャラクターに加え、物語の鍵を握るオリジナルキャラクターも登場する。

テイルズ オブ ヴェスペリア〜The First Strike〜とは?

photo

 人と魔物の大きな戦い「人魔戦争」が終結してから数年。先の皇帝が崩御したのち、帝国では空位状態が続いていたが、世界はおおむね平和に見えた――。

 人々は根源たる力・エアルによって、繁栄を築き上げようとしていた。結晶化したエアルは魔核(コア)と呼ばれ、魔導器(ブラスティア)の動力源として、暮らしに欠かせぬあらゆるものから、町を護る結界まで作り出していた。

 そんな或る日、シゾンタニアの町に程近い、深い森のなか。帝国騎士団ナイレン隊に所属する新人騎士ユーリとフレン、ふたりの先輩騎士である双子姉妹騎士シャスティルとヒスカは、エアル異常噴出の捜査とそれに伴う魔物撃退の任務をこなしていた。

 騎士団にあこがれて、理想を胸に入団したユーリ。規律と正義を重んじるフレン。ふたちは帝都ザーフィアスの下町で育った幼なじみだったが、偶然入団式で数年ぶりの再会を果たしたのだった。

 騎士団の隊長ナイレンは、異変を巡る調査を進めるにつれて、森の遺跡内に未知のブラスティアが存在すると睨んだ。そして探索を進める最中、シゾンタニア一帯を巻き込む、大規模な異変が巻き起こる……。

 騎士団員として行動を共にしながら、その主義の相違により反発しあうユーリとフレン。帝国の暗部を知ったふたりは、やがてそれぞれの「正義」を貫く覚悟を迫られることになる……。


photophotophoto

photophotophoto

photophotophoto

photophotophoto



photo (左から)鳥海浩輔さん、樋口義人氏

 劇場版TOVの内容は公開前ということもあり詳しく触れないが、試写会にはユーリ役の鳥海浩輔さんと、TOVプロデューサーであるバンダイナムコゲームスの樋口義人氏が登場。ブロガーから事前に集めた質問に答えてくれたので、そちらの模様をお届けする。

―― 今回はエステルやリタなどが、ユーリとまだ知り合っていない時の話ですが、人間模様の描き方は大変でしたか?

樋口氏 私が設定したところではないのですが、(ゲーム版よりも)ちょっと前の話なので、ユーリとフレンの距離感でしょうか。ゲーム版と同じではいけないので、さじ加減をつけるのが難しかったと思います。

―― 映画化しようと思ったきっかけは何ですか? それとゲームとアニメで作る時に考えることは違うのでしょうか?

樋口氏 TOVはタイトル名が決まる前から、バンダイとナムコの統合も含めて、規模の大きいプロジェクトにしようという計画がありました。多くの映像作品を手がけているバンダイさんと一緒になるということで、映画をやるのが良いのではないかと考えました。ゲームはプレイヤーが操作するものなので、主人公への感情移入を含めて、演出の制限があります。一方、アニメーションや映画は、お客さんが画面を見るだけという部分に利点と制約があります。プレイアビリティがあるかどうかという違いが一番大きいと思います。

―― ゲーム版と劇場版のユーリの演じ分けで心がけたことはありますか?

鳥海さん あまり変えてないです(笑)。ただ、ゲーム版のユーリは、すでにできあがった大人の設定だったので、劇場版ではもう少し自分の感情を出すようにしました。流れの中で自然にそうなった感じです。

樋口氏 テイルズ オブシリーズは、ゲームを進めていくうちにキャラクターが固まっていくことが多く、ゲームの後半では良い意味でキャラクターが成長していたりするのですが、ユーリは最初からキャラクターが固まっていますからね。

鳥海さん ゲーム版では回りの成長を促していくような立場なので、今回の劇場版で初めて主役になったという思いもあります。まぁ、より主役っぽいのはフレンかもしれませんけど(笑)。

―― 劇場版の見どころはどこでしょうか?

鳥海さん ナイレン隊長のくだりでしょうか。ゲーム版につながっていく中での、ユーリの人間形成にすごく影響を与えたと思います。ユーリが歳を取ったら、ナイレン隊長みたいになるんじゃないですかね。

―― ナイレンとメルゾム、上司にするならどちらを選びますか?

鳥海さん ふたりともすごく格好良いおじさんですが、自分の役柄もありますし、僕自身も格好良いと思うのはナイレンさんですね。ああいう風になれたら良いと思います。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping