「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



TGS2009の一般公開日で最大30分開場を前倒し――主催者設置の整理券配布所についても発表

 千葉県・幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2009の一般公開日にあたる9月26日〜9月27日の2日間、開場時間が最大30分前倒しすると発表された。これは、一般公開日にあたる週末に、近隣で大型イベントが同時開催されることもあり、朝の混雑回避を狙った施策。当初は午前10時に入場ゲートが開門する予定だった。

 これに伴い、「TGS2009サポーターズクラブ」チケット購入者の優先入場の開始時間も実際の開場時間に合わせて前倒しでスタートとなる。なお、JR海浜幕張駅の始発到着時間から、「TGS2009サポーターズクラブ」チケットを持った方の入場待機列が設置されるとのこと。待機列設置場所は幕張メッセ2ホール北側の西駐車場近辺となる。一般入場券の方とは一部入場ルートが異なるので注意してもらいたい。当日、会場の案内看板などを確認のこと。

 また、一般公開日の会場混雑緩和の施策として、主催者側で整理券配布所が設置される。出展ブース用の整理券配布所を2ホールに、イベントステージ用の整理券配布所は1ホール、イベントステージ付近に設ける。利用は出展企業の任意となるが、出展ブース用の整理券配布所は、すでにソニー・コンピュータエンタテインメントやスクウェア・エニックスなどが利用する旨を発表。イベントステージ用でもディースリー・パブリッシャーが整理券を配布する予定となっている。整理券配布情報の詳細は、後日公式ホームページで告知するほか、当日会場でアナウンスされる。

 また、時節柄東京ゲームショウ2009では、新型インフルエンザ感染予防対策として、来場者へ予防を喚起し、出展社に対しても、スタッフの健康状態の管理や、試遊機など来場者が手に触れるものへの定期的なクリーニングといった対策を検討している。

 東京ゲームショウ2009では、幕張メッセ(国際展示場10・11ホール)で開催中の「恐竜2009−砂漠の奇跡」と入場料の 相互割引も実施される。恐竜2009の来場者が東京ゲームショウ2009に入場する場合、恐竜2009の入場券(半券)を持って、TGSチケットカウンターへ来ると、当日券(大人1200円)を前売券価格(大人1000円)で販売(小学生以下は無料)。一方、東京ゲームショウ2009の来場者が恐竜2009に入場する場合、東京ゲームショウの会場出口に設置した紙に専用のスタンプを押して、恐竜2009のチケットカウンターへ持参すると、当日券(大人2500円、小中高1200)を前売り券価格(大人2100円、小中高1000円)で販売される。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping