「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news109.jpg

日々是遊戯:それは永遠のテーマ――格ゲーを実写で再現しようとするとどうなるか?

なんとなく恒例にしていきたい「ゲームを実写で再現」シリーズ。第2回目は格闘ゲーム編をお送りします。

意外に格闘ゲームとは相性がいい?

wk_090916hibikore01.jpg 今度は無謀にも実写で格闘ゲームを再現している猛者たちを紹介します。あれ? でも意外といける?

 だから以前にも、ゲームの実写化は無謀だって言ったじゃないですか!!(「ゲームを実写で再現する」という行為が、いかに無謀かよく分かる6つのムービー)――っということで今回は、ゲーム実写化系動画・格闘ゲーム編をお送りします。

 たぶんこの記事を読んでいる皆さんも、一度くらいは休み時間に友達と「ストII」ごっこをして遊んだ経験があるはず(断定)。だから皆さん、彼らのチャレンジを決して笑ってはいけないのです。まあ、波動拳は無理でも、本気で修行を積めば昇竜拳くらい出せるようになるかもしれませんしね。

 ではさっそく見ていきましょう。ファイッ!

ある意味「KOF XII」よりスゴい、実写版「KOF98」

 7月に「ULTIMATE MATCH」としてリメイクもされた名作「ザ・キング・オブ・ファイターズ'98」を実写化。前半は驚くほどいいデキなのですが、後半の真吾乱入からがカオスすぎ。どうみても真吾のコスプレをしたチャン・コーハンですが、ともかく何かに目覚めてしまった新生・真吾の圧倒的強さには驚くこと間違いなしです。

あくまでCGに頼らない「Street fighter real fight」

 こちらは「ストリートファイターII」から、リュウとケンのライバル対決を再現。CGなどに頼らず、仮装大賞的DIYスピリッツで再現された波動拳は必見ですよ。後ろでなんか黒い人が必死で往復してるのはきっと気のせいです。

ラストが衝撃的すぎる「street fighter real」

 タイトルは「street fighter real」ですが、戦っているのがリュウとテリー・ボガードなので、正確には「CAPCOM VS. SNK」でしょう。こちらはストップモーションを使って、竜巻旋風脚やバーンナックルといった、実写ではありえない動きを再現しているのが特徴。最後だけちょっと「モータルコンバット」が入っていますので、苦手な方はご注意を。

なぜか卓球勝負になってしまった「Ping pong fighter」

 なぜか上半身裸の男性たちが、「ストII」風のインタフェースで卓球勝負を行います。一瞬、ホントにヌンチャクでボールを打ち返しているものと思い驚きましたが、どうみてもCGです。本当にありがとうございました。

動きのキレが半端ない、実写版「鉄拳」

 最後はちょっとお口直しに、ゲームファンの間ではけっこう有名な実写版「鉄拳」動画をどうぞ。これについてはあれこれ口で説明するより、まずは見てみてください。とにかく動きのキレがすばらしく、思わず引き込まれてしまうこと請け合いです。


 こうして見ると、もともと格闘ゲームは「現実になるべく近づける」ことをコンセプトに作られているためか、実写になってもそれほど違和感のないものが多いですね。実際、「モータルコンバット」シリーズのように、実写取り込みの作品もありましたし、実写化の方向もあながち間違っているというわけではなさそうです。

 今回は格闘ゲーム編ということでお送りしましたが、またネタが溜まったころに「○○編」としてお届けしていければときたいと思います。

wk_090916hibikore02.jpgwk_090916hibikore03.jpg


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping