「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news110.jpg

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その33):ローカライズとは何でっしゃろ? を考えてみた (1/4)

日焼け止めも塗らず、炎天下の中営業に出ていたため日に焼けてしまい「海に行った」とガセネタを流されたくねくねハニィが、久し振りにお送りする「最近どうよ?」の第33回目。CEDECでも話題の多かった「ローカライズ」のお話に触れてみたのでよろしこ。

お久しぶりです

wk_090918kune01.jpg

 9月になってしまいましたけど、東京ゲームショウ(TGS)が間近になってきましたねぇ。インフルエンザには気をつけましょう! 冷夏(?)のおかげで夏バテは免れたけど、毎日ミーティングで日焼け止めも塗らず外に出ていたくねくねハニィは「海に行った」とガセネタも出回るほど日に焼けましたの。ってことで、だいぶご無沙汰の「最近どうよ?」の33回目でござんす。

 8月にはドイツのコロンにてGamesComなるイベント(ライプチヒで行われていたGame Conventionの後釜)が行われて、入場者24万5千人を誇る大イベントだったと発表があったわ。これってGDC Europeとくっついて開催されたってのもあるけど、昨年のTGSを上回る数字ですね。ソニー・コンピュータエンタテインメントがPS3の値下げを発表したのもこのGamesCom。タイミング的には年末商戦前のギリギリってところだね。TGSではワールドワイドを考えると年末の大きな発表をするにはちと遅いのだよん。

 昔は(ババくさいですな)、日本の市場が大きかったので、欧米の人たちが何とかこの市場に食い込もう! とコゾってTGSにやってきてたのに、最近はハニィの知り合いたちの来日はめっきり減ったわ。残念ながら日本の市場は欧米の会社からするとプラスαの大きさになってしまったんだな、と思うとちょっとさみしい。日本もゲーム市場を盛り上げていかないと、市場として孤立していく傾向さえありまするよ。

日本では9月の頭に横浜でCEDECがあったんですけど、ハニィも見てきましたぁ。パシフィコ横浜いいですねぇ。ちと都内から遠いけど。今回はCEDECでも話題の多かった「ローカライズ」についてハニィも語ってみようと思いまするぅ。

 おっと、その前に北米の市場報告をしないとね。

6月と7月の北米市場報告をまとめて行ってしまうのだ!

ハード

2009年6月
Wii36万1700
Xbox 36024万0600
プレイステーション 316万4700
プレイステーション 215万2700
ニンテンドーDS76万6500
PSP16万3500

2009年7月
Wii25万2500
Xbox 36020万2900
プレイステーション 312万1800
プレイステーション 210万8000
ニンテンドーDS53万8900
PSP12万2800
NPDデータより

 Wiiの落ち込みが激しいですね。ただし、前年比ってことだけで、ようやく欲しい人に出回って落ち着いただけ。右肩上がりにずっと売れ続けるなんてムリでしょ。ようやくブームが静まったってこと。

 そう言えば、 PSP goの発売を待たずして、値段が下がりましたねぇPS3(アメリカでは299ドル)。Blu-rayがついてこのお値段はお得かも。でも、アメリカではBlu-rayのプレイヤーが200ドル近辺まで下がってて、お買い得感がイマイチかもね。もう一声っ! ってところかな。ハードディスクの容量も増えたことだし、録画機能がついてるともっと説得力があったかも。でも、当初の値段に比べれば相当なインパクト。やっぱり300ドル切るってのは買う人のモチベーション上げるよねぇ。速報によると、発売1週間の売上は非常に好調(日本の15万台もすごいよね!)で、在庫が間に合ってないとのお話もありましたよん。

 これに合わせたように(いや、合わせたんだろー、それは)、Xbox 360も値下げを断行。120GBハードディスク付のXbox 360 Eliteを399ドルから299ドルに。Xbox 360 Pro(60GB)も299.99ドルから249ドルになりましたね。

 6月は市場全体の売上高で前年比-31%、7月は前年比-29%。一番効いてるのはハードの売上総額が落ちたからなんだけど、Wiiのブームがひと段落したことと、それ以外のハードの値段が段階的に落ちている、ということもあるよね。

ソフト

2009年6月
1Prototype(Xbox 360)Activision41.9万本
2UFC 2009: Undisputed(Xbox 360)THQ33.8万本
3EA Sports Active Bundle(Wii)EA28.9万本
4Tiger Woods PGA Tour 10(Wii)EA27.2万本
5Wii Fit(Wii)Nintendo27.1万本
6Fight Night Round 4(Xbox 360) EA26.0万本
7Fight Night Round 4(PS3)EA21.0万本
8Mario Kart Wii with Wheel (Wii) Nintendo20.2万本
9Red Faction: Guerrilla(Xbox 360)THQ19.9万本
10Infamous(PS3)SCE19.2万本

2009年7月
1Wii Sports Resort w/Wii MotionPlus(Wii)Nintendo50.8万本
2NCAA Football 10(Xbox 360)EA37.7万本
3NCAA Football 10(PS3)EA23.7万本
4Wii Fit w/ Balance Board(Wii)Nintendo16.4万本
5Mario Kart Wii w/ Wheel(Wii)Nintendo15.7万本
6Mario Kart DS(DS)Nintendo13.2万本
7Pokemon Platinum(DS)Nintendo11.6万本
8Fight Night Round 4(Xbox 360)EA11.6万本
9New Super Mario Bros.(DS)Nintendo10.1万本
10EA Sports Active(Wii)EA9.7万本
NPDデータより

 7月の1位は「Wii Sports Resort with Motion Plus」。実は7月26日の発売なので、1週間弱で50万本以上売ってしまった、ってことなんだよね。初代「Wii Sports」は北米ではハード同梱だったことを考えると、その“続編”がどれだけユーザーの欲しいっ! って気持ちを喚起するか8月のデータも待ち遠しいところだね。

 6月に発売されたカプコンのPSP向け「Monster Hunter Freedom Unite」(日本名:「モンスターハンターポータブル 2nd G」)がPSPタイトルとしては久々に数を伸ばして累計で12万本を超えたぞぉ。もちろん、日本に比べるとがっかりって感じかもしれないけど、いやいや、PSP向けのオリジナルでこの本数は快挙!さすがカプコン、さすがモンハンと言ったところですよ。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping