「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



日々是遊戯:「FFXIII」は○時間待ち!? 「TGS 2009」行列必至の要注意タイトルはこれだ!

早くも前半2日間が終了してしまった「東京ゲームショウ2009」。明日からのパブリックデーに備え、混雑が予想されるタイトルを勝手に推測してみました。

昨年の「モンハン3」ほど行列はなし?

 いよいよ明日、9月26日からは待ちに待ったパブリックデーとなる「東京ゲームショウ2009」。来場予定のみなさん、もう見たいブースや遊びたいタイトルの目星はつきましたか?

 昨年の「東京ゲームショウ2008」では、カプコンブースの「モンスターハンター3(トライ)」が、「最長で4時間待ち」という記録的待ち時間を叩き出してくれましたが、人気のあるタイトルでは数時間単位での待ち時間もザラなのが「東京ゲームショウ」の恐ろしいところ。うっかりペース配分を間違えると、「せっかく幕張メッセまで来たのに1本しか遊べなかった!」なんてことにもなりかねないため注意が必要です。

 そこで今回は、明日からのゲームショウに参戦する人たちのために、前半2日間の混み具合から見た「パブリックデーの混雑予想タイトルTOP5」を勝手にお届け。なお例によって、ランキングには筆者の主観が大いに含まれていますのでご注意ください。

  • 1:ファイナルファンタジーXIII(スクウェア・エニックス/SCEJ)
  • 2:Project Natal(マイクロソフト)
  • 3:シアターコーナー(レベルファイブ)
  • 4:エンドオブエタニティ(セガ)
  • 5:大神伝(カプコン)
wk_090925hibikore01.jpg 「FFXIII」はさすがの人気。試遊台の数が多いのが救い?

 ――というわけで、やはり大本命はスクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジーXIII」。さすがに人気RPGシリーズの最新ナンバーとあって、ビジネスデーでもかなり長い順番待ちの列ができていました。

 ただ「FFXIII」の場合、すでに体験版が先行してリリースされていることや、また試遊台の数が比較的多いこともあって(スクエニ・SCEJの両ブースに存在)、昨年の「モンハン3」ほどの待ち時間にはならないのではと個人的には予想します。それでもまあ、遊ぶにはそれなりの気合いがいるとは思いますが……。


wk_090925hibikore05.jpg 予想以上の人気だった「大神伝」。チビテラスの愛くるしさにみんなメロメロ?

 そのほかのブースでは、マイクロソフトの「Project Natal」や、レベルファイブの「シアターコーナー」、セガの「エンド オブ エタニティ」、カプコンの「大神伝」などに人気が集まりました。特にレベルファイブブースは、シアター来場者全員に、体験版などが入った「レベルファイブ プレミアム福袋」が配られるという特典付き。パブリックデーでは相当な混雑が予想されますので、福袋が欲しい人はご注意ください。

 なお上記タイトル(ブース)のうち、「ファイナルファンタジーXIII」とレベルファイブのみ、混雑や混乱を避けるため特別に整理券方式を採用)。試遊やシアター視聴を希望する場合には、あらかじめ会場にて配布される整理券をもらっておく必要がありますので、こちらもご注意ください。


wk_090925hibikore02.jpg 話題性のわりに試遊台が少ない「Project Natal」。遊ぶならお早めに!
wk_090925hibikore03.jpg レベルファイブブースでは今年も、嬉しい「おみやげ」が配られます
wk_090925hibikore04.jpg セガは「エンド オブ エタニティ」のほか「ベヨネッタ」なども人気でした


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping