「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news015.jpg

TGS2009:人気シリーズ最新作「龍が如く4 伝説を継ぐもの」、「戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校」ステージイベント――セガブース

セガブースでは、「龍が如く4 伝説を継ぐもの」、「ファンタシースターポータブル 2」などの人気シリーズ最新作の他にも「ベヨネッタ」や「エンド オブ エタニティ」といった期待の新作のタイトルも見られた。

今度の主人公はなんと4人! 選ばれたキャバ嬢は7人!「龍が如く4 伝説を継ぐもの」イベント

 セガブースで行われた、人気シリーズの最新作「龍が如く4 伝説を継ぐもの」、「戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校」のステージイベントをお伝えしていく。「龍が如く4 伝説を継ぐもの」ステージイベントでは、まず初めに名越稔洋監督による、ストーリーと出演者紹介が行われた。本作では、伝説の極道「桐生一馬」、元ホームレスの金融屋「秋山駿」、極道18人殺しの脱獄囚「冴島大河」、汚職刑事「谷村正義」の4人もの主人公がいることを発表され、それぞれのバトルやストーリー期待される。

 続いて本作の見所紹介の解説では、まず第一に、屋上や地下などに行く事もできるようになり、より立体的な神室町を体験できるようになった。次にバトルシステムパートでは、前作でもあった天啓や師匠システムの継続が紹介された。そして、「カラオケ館」や「ドン・キホーテ」など、タイアップ企業数は過去最大で、今回はユーザーから特に要望が多かったパチンコ店を実装し、「CRアラジンデスティニーEX」といった実名機種も何種類か取り揃えられている。さらに「キャバクラには一番力を入れた」と名越氏が語るようにキャバ嬢とのアフターで温泉卓球やカラオケでのデュエットが楽しめるようにもなった。また、「キャバつく」では、自分で育てたキャバ嬢を口説く事ができるようになり、服装やアクセサリーの種類も増えた。

 最後に1500名以上もの応募があったキャバ嬢オーディションの合格者7名が発表され、この日は「Rioさん」を除いた6名「水谷 望愛さん」、「齋藤 支靜加さん」、「森 摩耶さん」、「河崎 姫華さん」、「愛原 エレナさん」、「一木 千洋さん」がステージに登場してそれぞれ自己紹介を行った。TGS2009ではプレイアブル出展はされていないが、特設シアターでの迫力のある予告編と、キャバ嬢役オーディションの合格者が入れ代わりで笑顔で出迎えてくれる写真撮影可能なスペースがあるので、ぜひ足を運んでみてほしい。

wk_090926sega01.jpg 「今回タイトルに初めてサブタイトルが付いたが、その理由はエンディングあたりでわかるようなる」と名越稔洋監督
wk_090926sega02.jpg 6名のキャバ嬢がステージに登場。皆さん細くて綺麗です!
wk_090926sega03.jpg 「龍が如く4 伝説を継ぐもの」のブースでは、オーディションで選ばれたキャバ嬢がお出迎え

PSP「戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校」発売日が遂に決定!

 ステージ上に「戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校」プロデューサーの本山氏、チーフプロデューサーの田中氏がゲームの紹介を行った。PS3で出た前作は、水彩画のような特徴のある映像や、戦略性とアクション性を併せ持つ戦闘システムが、日本だけではなく海外からの評価も高かったと田中氏は語る。そしてさらに、前作の良いところは思い切り残してあるが新要素もたくさんあり。本作は携帯ゲーム機ということなので、幅広い人に遊んでほしいと述べた。携帯ゲーム機だからといってボリュームが減るという事は無く、むしろ前作よりパワーアップしていると思っていると自身を見せた。また、アドホック通信に対応しており、最大4人の協力プレイができるようになった。最後に本山氏はこのイベントで初めて発売日を発表した。2010年1月21日を予定と、まだ少し期間はあるので続報を待ちながら期待したい。

wk_090926sega04.jpg 左がチーフプロデューサー田中氏、右がプロデューサー本山氏
wk_090926sega05.jpg 「戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校」のデモ版では、ミッションを実際に遂行する部分がプレイ可能
wk_090926sega06.jpg ブースでは「戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校」の予約特典「ドキュメントオブガリア1836」が展示されている

試遊可能なタイトルは16タイトル。バリエーション豊かなセガブース

 セガのブースでは、「ベヨネッタ」や「エンド オブ エタニティ」などのラインアップの他に、コードマスターズ、ジェンタープライズ、ガンホー・ワークスなどのパートナーズ企業のタイトルがパートナーズコーナーでプレイアブル出展している。1992年に発売された「ルナ ザ・シルバースター」のリメイク「ルナ 〜ハーモニー オブ シルバースター〜」や根強い人気を誇る「海腹川背・旬 セカンドエディション完全版」などのタイトルもあるので、セガブースへお立ち寄りの際は、ぜひお見逃しの無いようにしていただきたい。以下にプレイアブル可能なタイトル一覧を記載する。

  • 「ファンタシースターポータブル2」:RPG
  • 「ベヨネッタ」:クライマックスアクション
  • 「エンド オブ エタニティ」:RPG
  • 「スーパーモンキーボール アスレチック」:パーティアクション
  • 「ぷよぷよ7」:パズル
  • 「戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校」:アクティブ・シミュレーションRPG
  • 「プーペガールDS」:おしゃれコーディネート
  • 「コリン・マクレー:ダート2」:レーシング
  • 「オペレーションフラッシュポイント ドラゴンライジング」:ミリタリーアクションFPS
  • 「F1 2009」:レーシング
  • 「海腹川背・旬 セカンドエディション完全版」:ラバーリングアクション
  • 「カールじいさんの空飛ぶ家」:アクションアドベンチャー
  • 「ルナ 〜ハーモニー オブ シルバースター〜」:RPG
  • 「コロぱた(仮称)」:アクション

wk_090926sega07.jpg クライマックスアクション「ベヨネッタ」の試遊スペース
wk_090926sega08.jpg 黒髪+メガネの主人公のベヨネッタをモチーフにした「ベヨガール」
wk_090926sega09.jpg 2009年発売予定の「エンド オブ エタニティ」。セガブースの中では順番待ちが多く、来場者の期待も大きい

wk_090926sega11.jpg セガブースのコンパニオンさんはセガのロゴの色である青のストライプが入ったコスチューム
wk_090926sega12.jpg 「コリン・マクレー:ダート2」や「オペレーションフラッシュポイント ドラゴンライジング」などが体験できるパートナーズコーナー
wk_090926sega13.jpg 「ルナ 〜ハーモニー オブ シルバースター〜」のヒロインルーナ・ノアのコスプレ姿でうちわを配っているコンパニオンさん


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping