「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news042.jpg

釘宮理恵さんが典型的ツンデレキャラを熱演! 「乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪」アフレコインタビュー

人気ライトノベル「乃木坂春香の秘密」のアニメ第2期が2009年10月からスタートする。第2期放送決定を祝し、能登麻美子さん、羽多野渉さん、後藤麻衣さん、佐藤利奈さん、清水香里さん、植田佳奈さん、釘宮理恵さんといった主要キャスト陣にインタビューを行った。

 2008年7月から9月にかけてアニメ化された人気ライトノベル「乃木坂春香の秘密」のアニメ第2期「乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪」が2009年10月からスタートする。ファンの熱い声援に応えての第2期スタートということで、キャスト陣も気合が入っているようだ。

 この度、第2期スタートを祝してキャスト陣へのインタビューを行った。今回お集まりいただいたのは乃木坂春香役の能登麻美子さん、綾瀬裕人役の羽多野渉さん、乃木坂美夏役の後藤麻衣さん、天宮椎菜役の佐藤利奈さん、桜坂葉月役の清水香里さん、七城那波役の植田佳奈さん、そして第2期から出演する天王寺冬華役の釘宮理恵さんの7名。

wk_090930nogi01.jpg 前列左から清水香里さん、後藤麻衣さん、能登麻美子さん、羽多野渉さん、佐藤利奈さん、植田佳奈さん。後列左から3番目が釘宮理恵さん

―― 第2期スタートにあたって、ファンへのメッセージなどありましたらお聞かせください。

能登さん 感謝の気持ちでいっぱいです。イベントなどでみなさんにお会いした時に「第2期を楽しみにしています、第2期があったら嬉しいです」という声をすごくたくさんいただいていて、それが実現してみなさんにご覧いただけることが本当に嬉しいです。

羽多野さん 第1期が終わって打ち上げがあったんですけれども、その時に乃木坂玄冬役の立木文彦さんと、これだけ個性的なメンバーが揃ったし、ここで終わるのは惜しいよねって話をしていたんです。みなさんの応援があってこうやって第2期ができることをとても嬉しく思っています。

wk_090930nogi02.jpg 第2期放送開始にあたって発売された、第1期のBlu-ray Box

後藤さん 私自身、この作品の第2期ができたらいいなとずっと思っていたので、それが実現できて本当に嬉しいです。応援してくださったみなさまのおかげだと思っているので、少しでもこの気持ちを作品に反映できたらと思っています。

釘宮さん 冬華は以前にゲーム(※「乃木坂春香の秘密 こすぷれ、はじめました」のこと)でオリジナルキャラとして演じさせていただいていたのですが、スタッフさんに「冬華ちゃんは原作キャラだから第2期があるなら登場するかもね」なんて思わせぶりなことを言われて、心の中で第2期やれーって祈ってました(笑)。本当にたくさんの方に応援していただいている作品ですし、第2期が決まって嬉しいなと思っています。精いっぱい頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。

佐藤さん みなさんの応援があっての第2期シリーズ、本当にありがとうございます。アフレコスタジオでも第1期シリーズと変わらない雰囲気で、なごやかに収録をしています。キャラクターたちのいろんな表情をまたみなさんに見てもらえる事が今から楽しみです。

清水さん はい、私は第2期はやると思ってましたから!(一同笑)いつも熱く応援していただいてありがとうございます!

植田さん みなさんの応援のおかげで第2期の製作が決定しました。新しい仲間も増えて、収録も毎週楽しく行っています。本当にありがとうございます!

―― ここまで演じてみてのキャラクターの様子などを教えてください。

能登さん 春香は最初に比べると裕人に対して自分の感情を、とても素直に話すようになったと感じています。演じていて感じることのできる彼女の変化なのですが、そこが一番大きいと思っています。そんな春香を可愛く思います。

羽多野さん 1クールかけても友達以上恋人未満の関係の春香と裕人。この先どうなっていくのか僕にも分からないですが、裕人は相当純粋だと思います。だから、演じるときに自分の中の小さな引き出しを、今期も頑張って出していかなければと感じています。自分の邪(よこしま)な部分が出てこないように気をつけつつ(笑)、この関係は実は貴重な体験で、一番幸せな時だと思うので、それを噛み締めながら、みなさんにも裕人の気持ちになっていただけるように演じさせていただいています。

後藤さん 美香は第1期と変わらずにお姉ちゃんとおに〜さん(※春香と裕人)の仲を取り持つべく、第2期でも空回りしながら賑やかしをしています。多分このスタンスはずっと変わらないだろうと思うので、精いっぱいお姉ちゃんとおに〜さんのことを応援していきたいと思います。

佐藤さん 裕人さんと春香さんがおっしゃった正反対の感じといいましょうか、幸せになって欲しいと常々思っているんですが、演じている自分としては、邪な心が生まれるのを押さえて不憫だなって思ってしまう切ないところが出てきているんですよ。ちょっと幸せ遠いかなって思っています。でも、健気な彼女を精いっぱい演じていきたいです。ぜひご覧ください。

清水さん 葉月は相変わらず口数が少ないので、那波さんと美夏様が賑やかしをしているセリフの合間に核心を突いたひと言を頑張りたいと思います(笑)。第1期のように、たまにプライベートの部分も出てくればいいなと思います。あとは周りのみんなが幸せになれるように見守っていきたいと思います。

植田さん 美夏さんの後に付いて賑やかにしているところは全く変わらないのですが、セリフの長さが変わりました。これまで演じてきた那波ののんびりしたキャラや口調が確立したのでしょうか、もしかしたら演技の方に絵柄を合わせていただいてるようで……(笑)。なんだかとても嬉しかったです。

釘宮さん 典型的なツンデレキャラです。もう、“いわゆる”みたいな感じです。最近逆にそういうキャラを演じることが少なかったので、新鮮な感じがしています。冬華ちゃんの可愛いところを最大限に見せられるように、思いっきりツンケンしたいなと思います。

―― 作品全体の魅力や、第2期の意気込みをお願いします。

釘宮さん みなさんに早く追いつけるよう、精いっぱい頑張ります。現場の雰囲気がすごく楽しくて、みんな仲良しの人ばっかりですし、温かいし、毎週楽しく収録に参加させていただいています。(ファンの方に)ちょっと身近に感じられる魅力的な作品なので、楽しんでいただければと思っています。応援してください!

能登さん お馴染みのメンバーの魅力がいっぱいなので、これまで以上にみなさんに楽しんでいただけると思います。あと、N's(※第1期に合わせて組まれた能登さん、後藤さん、清水さん、植田さん、佐藤さんの5人で構成されるユニット)でもEDを歌わせていただきました。音楽の部分でも楽しんでいただけると思いますので、ぜひともご注目いただけたら嬉しいです。

羽多野さん 恋愛に関してはもちろんのこと、女性との距離の取り方、接し方に慣れていない裕人という役を初めていただいた時の新鮮な気持ちを忘れずに! 第2期シリーズも取り組んでいきたいと思います。僕も裕人に負けないよう……幸せになりたいです!(笑)

後藤さん 嬉し恥かしの和やかムードなのに、お色気の要素まである盛りだくさんの作品でしたが、2期になり更にパワーアップしている感じがします。パンツ増量です(笑)! そのあたりを楽しみにしている方にもきっとご満足いただけるのではないかと思っています。美夏としては恋愛のヤキモキには巻き込まれることなく、今のポジションでみんなの幸せを願っていようかと……。羽多野さん、幸せになれるといいですね!(笑)

佐藤さん 1期では裕人さんへの想いを伝えているようで、しっかり伝えきれていなかった椎菜ですが、2期に入ると「そこまで頑張っちゃうの〜!」と思うほど一歩踏み出しています。椎菜が幸せを掴むべく頑張っている姿に、私もしっかりと演じることで応えてあげたいなって思います。私も波多野さんにはぜひ幸せになっていただきたいです(笑)。

清水さん 1期が終った後もN'sの活動があったので、離れてしまっている感じは全くありませんでした。2期ではいったいどんなお話が展開されていくのかすごく楽しみですね。

植田さん 1期が終わってまだそんなに間が空いていないので、1期の続きでワイワイやっているような気分でいます。こちらも準備万端、テンションのキープは出来ていますから! きっと本当に楽しい第2期になるだろうなって予感がありますね。いろいろな面でヒートアップしていますから(笑)。そちらもどうぞお楽しみに!

―― ありがとうございました。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping