「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news046.jpg

混沌とした世界を生き抜く「カオスロード」プレイリポート

CJインターネットジャパンが送る、正統派ファンタジーシミュレーションRPG「カオスロード」。クライアントのダウンロードなどが不要な、ブラウザゲームのプレイリポートをお届けしよう。

インストールのいらない、新しいインターネットゲーム

 CJインターネットジャパンが2009年8月21日に正式サービスをスタートさせた、正統派ファンタジーシミュレーションRPG「カオスロード」。これまでのオンラインゲームと違い、ブラウザで遊べるゲームなので、クライアントのダウンロードやインストールなどが必要ない。また、本作は基本的にプレイ料金が無料なので、インターネットに接続できる環境さえあれば、気軽に楽しむことができる。課金をすることで、ゲーム内の宝石と呼ばれるアイテムを入手すれば、ゲームをより楽しく遊べるようになるのも、特徴のひとつといっていいだろう。

自分の領土を発展させ、力を蓄えていく

 まず、プレイヤーは自らの名前を決めるとともに、自分の分身となるキャラクターの種族を決めることになる。プレイヤーが選択できる種族は“人間”、“亜人”、“妖魔”の3種類。それぞれが知恵や魔力、強靭さなど長所となる部分が違ってくるので、能力はまさに一長一短。

 名前と種族を決めるとゲームが始まる。最初の段階では領土内にはまだなにもなく、少しずつ必要な建物を建設していく必要がある。建設には木材や石材、鉄や食料といった資源が必要になり、これらは時間とともに生産されていく。ゲーム序盤は、この資源を利用して必要な建物を建設し、資源がある程度貯まってきたら、また建物を建設していくことになる。領土内に建設できる建物にはさまざまな種類があり、軍事の指揮を取る“英雄”を募集する酒場や、資源の備蓄量を増やす倉庫などがある。ゲームが進むと、ほかにも戦闘で必要になる兵士を作り出す建物や、資源の売買が可能になる交易所などが建設可能になり、より限られた資源の運用方法が重要となってくる。

wk_091006caos01.jpgwk_091006caos02.jpg 最初は少ない建物も、ゲームを進めるうちにどんどん増えていく。建物それぞれには、違った効果があるので、いろいろなものを建設していく必要がある

wk_091006caos03.jpg 自分の元に仕えてもらう英雄にも、いくつか種類がある。自分の好みに合わせて、英雄を募集しよう。また、ある程度ゲームが進み、領土内の人口が増えていけば、新しい英雄を迎えることもできる
wk_091006caos04.jpg 領土内にある資源の発掘場所は、レベルアップさせることで、より多くの資源を入手できるようになる。レベルアップには資源を消費するが、先を見越して考えれば、レベルアップは重要な要素になる

世界観をより楽しめるクエストの数々

wk_091006caos05.jpg クエストには写真のようなストーリーがついているものもある。まだ不慣れなプレイヤーに、アドバイスをくれるものもあるので、見逃さないように

 本作にはクエストというものがあり、クリアすると資源や金貨など、いろいろな報酬を受け取ることができる。このクエストもさまざまな種類があり、特定の建物を建設しろといった簡単なものや、領土内に出現した山賊を掃討しろといった難易度の高いものも存在する。ゲーム序盤では、クエストをひとつずつクリアしていくことで、ゲームを進めるのに当たって必要な建物が建設されたり、ゲームを攻略するコツなどが理解できる親切な仕組みになっている。ただし、ある程度進んだ状態で受託できるクエストの多くは、クリアーすることが難しいものが多く、やりごたえのある内容になっている。

混沌とした世界を己の力で生き抜け

 ある程度建物を建設してクエストをクリアし、英雄や兵士たちをそろえたら、プレイヤーを待っているものをはずばり戦闘だ。世界地図を開くと、広大なマップには自分以外のプレイヤーが支配する領土や、コンピューターたちが操作しているモンスターなどが存在している。モンスターの強さは、序盤では手も足も出ないような強力なSSランクのものや、気軽に戦うことのできる山賊のようなFランクのものがいる。

 プレイヤーは軍団を指揮する英雄を選択し、連れていく兵士たちの数を決めたら、行軍を開始することができる。ある程度時間が経過し、戦う相手の元に辿り着いたらいよいよ戦闘が開始される。基本的に戦闘は自動で行われるので、行軍するまえに決めた英雄やその装備、兵士の種類や数で、戦闘の結果が決まるといっても過言ではない。戦う相手によって、得手不得手の兵士がいるので、行軍を開始するまえにしっかりと構成を考えないと、思わぬ痛手を食らってしまうこともある。うまく敵を倒すことができれば、さまざま資源やアイテム、金貨などが入手でき、プレイヤーの領土が潤うので、戦闘は非常に魅力的だ。しかし、コンピューターが操作するモンスターはともかく、自分以外のプレイヤーの領土などに攻め込むときは注意が必要だ。偵察部隊などを送らない限り、相手が所有する軍事力などは分からないうえ、もし敗戦してしまった場合は、逆に自分の領土に攻め込まれてしまうなどということもあるだろう。

wk_091006caos06.jpg 広大なマップにはさまざまなモンスターや、プレイヤーが存在する。遠いところに行軍する場合はその分時間がかかり、そのあいだは自分の領土がガラ空きになることもあるので、部隊の編成や、どこまで行軍するかなど、しっかりと考える必要がある
wk_091006caos07.jpg 戦闘シーンは写真のようなアニメーションで表現される。大部隊と大部隊が戦う場面などは、見ごたえがあるだろう
wk_091006caos08.jpg 無事に戦闘に勝利すれば、報酬がもらえる。資源や金貨だけでなく、ゲームを有利に進めるためのアイテムなどを入手できることもある

独りで戦うか、仲間とともに戦うか

 領土内に国務局を建設することで、新たにギルドを設立したり、ほかのプレイヤーのギルドに加入することができるようになる。ギルドとは、一種の連合軍のようなもので、ギルド内のメンバーと協力して、敵と戦うことができる。これによって、自分ひとりでは到底太刀打ちできないような相手も、仲間と協力して倒すことができるようになる。また、自分や仲間が敵に襲われてピンチに陥っているときは、支援部隊を送り助けることもできる。そういった戦闘面だけでなく、ギルドに所属しているだけで、毎日一定量の資源を得られたりと、プレイヤーにとって有益なことが多い。また、ギルド同士は同盟を組んだり、敵対関係になることもできる。これによって、より多くの軍勢同士の大きな戦争を繰り広げることも可能になってくる。

 混沌とした世界を、勇猛果敢にひとりで戦い抜くもよし。ギルドに所属し、仲間たちとともに戦うもよし。プレイヤー自身の好きなスタイルでこの世界を楽しもう。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping