「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news098.jpg

日々是遊戯:「しっぽ好き」にはたまらない、Wiiヌンチャクを使った自作「しっぽアタッチメント」が登場

しっぽ、しっぽ、ああしっぽ。なぜあなたはそんなにも私を惹きつけるのか……。そんな「しっぽ好き」のための素敵なアクセサリが登場です。

意外にハイテクな作りに感動!

 く、くだらない……でもこれは欲しい!!

 YouTubeで20万回近いアクセスを集めているこちらの動画は、Wiiヌンチャクを使った自作しっぽアタッチメント、その名も「尾具 Mood Tail」を実際に装着・使用しているところ。見た目はかわいらしいアライグマのしっぽですが、装着者がおもむろにポケットからWiiヌンチャクを取り出すと――。


 あらカワイイ、なんとおしりのしっぽが左右にブンブン。ただのアクセサリというわけではなく、アナログスティックを使ってしっぽの動きを自由にコントロールできるみたいですね。

 しかも「尾具 Mood Tail」の機能はこれだけではありません。続いて装着者が取り出したのは、笑い顔、怒り顔、泣き顔がそれぞれプリントされた3種類のカード。ためしに怒り顔のカードを腰のあたりにかざしてみると……おお、ピンと立ったしっぽが今度は小刻みにプルプル震えはじめました。カードにはそれぞれ喜び、怒り、悲しみを表す動きがプログラムされていて、Wiiヌンチャクを使わなくても、カードをかざすだけで手軽に感情を表現できるというわけです。

 意外にハイテクなこちらのアイテムを制作したのは、台湾のTseng, Wei-Chieh氏。唯一残念な点と言えば、デモンストレーションをしているのが男性という点でしょうか。もし装着者がかわいい女性で、しっぽをブンブン振りながら「べ、べつに嬉しくないんだからねっ!」とかやってくれてたらたちまち大人気に……なるのは日本だけですね、ハイ。

wk_091027hibikore01.jpg 「尾具 Mood Tail」の本体。しっぽのモチーフはアライグマだそう
wk_091027hibikore02.jpg しっぽの動きは、Wiiヌンチャクで自由にコントロールすることができます
wk_091027hibikore03.jpg 付属のカードをかざすことでも、様々な感情を表現することが可能


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping