「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news048.jpg

日々是遊戯:ご主人様のためにマイクロソフトポイントを買ってあげた、忠犬(?)オスカー君物語

Xbox LIVEで遊ぶために必要な「マイクロソフトポイント」。この「マイクロソフトポイント」を、飼い主が寝ている間にペットの犬が勝手に購入してしまう……という珍事件があったそうです。

ウソみたいなホントのお話

「ご主人様! このポイントでもっとゲーム買ってワン!!」

 ――とオスカー君が思っていたかどうかは不明ですが、米バージニア州に住むGreg Stropeさんはある朝、起きたら身に覚えのない請求メールが届いていることに気付いたそうです。メールを開くと、そこに書かれていたのは「5000マイクロソフトポイント(=7400円相当)の購入確認」。もちろん心当たりはなく、「いったい誰が?」と犯人捜しを行ったところ、Gregさんはついに決定的な証拠品を発見するに至ります。

 そう、その証拠品とはズバリ、よだれと歯形でボロボロになったXbox 360用コントローラー。そしてその歯形は、愛犬オスカー君のものと完全に一致……!!

 つまり真相はこういうこと。いたずら好きなオスカー君が、夜中にGregさんのXbox 360用コントローラーをガジガジとかじっていると、そのうちにXbox 360の電源が入ってしまい、さらにご丁寧にマイクロソフトポイントの購入手続きまで行ってしまったというわけ。ものすごい偶然が重なったとしか言いようがありませんが、事前にクレジットカード情報は登録してあったそうなので、確かにありえないことではありません。しかしまさか「犬がやった」などと主張するわけにもいかず、Gregさんは特にマイクロソフトへ連絡したり、返金の要求を行ったりはしなかったとのこと。

 しかし、これで終わりではありませんでした。オスカー君の話題はたちまち全米に広がり、なんと現地のニュース番組でも取り上げられるほどに。するとこれを受けて、事件はさらなる新展開を迎えます。

wk_091109hibikore01.jpg こちらがオスカー君のゲーマータグ。さすがにアバターは人間ですが、アイコンはしっかり犬になっています

 なんとニュースを聞きつけた米マイクロソフトのスタッフが、Facebookを通じてGregさんに連絡をとり、特例としてマイクロソフトポイントの返金とコントローラーの交換を行うとともに、さらにオスカー君用のゲーマータグまで作成してあげたそうです。筆者の方でもマイクロソフトに確認をとってみたところ、「確かに事実です」とのこと。ついでに言えば、オスカー君のゲーマータグはあっという間に100人分のフレンドで一杯になってしまったそうです。

 さすがに今回の件は特例で、通常このような対応は行わないのが原則とのことですが、なんとも心温まるエピソード。もしかするとオスカー君も、Gregさんと一緒にXbox 360で遊びたかったのかもしれませんね。


wk_091109hibikore02.jpg Xbox LIVEで登録できるフレンドは最大100人までですが、オスカー君のタグはたちまち満杯に

(C) 2009 Microsoft Corporation. All Rights Reserved



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping