「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news066.jpg

日々是遊戯:マリオ、ドラキュラ、魂斗羅……。「Half-Life 2」で再現された懐かしゲームたち

「Half-Life 2」のMOD機能を使って、懐かしのファミコンゲームを再現した動画が話題となっています。マリオが前後にしか進めない意外な理由とは!?

ちょっと無理がある気もしますが……

 みんな知ってる懐かしゲームも、視点をちょっと変えるだけでずいぶん印象が変わって見えるものです。

 以下の動画は、PC用FPS「Half-Life 2」のMOD機能(プレイヤーが自由にステージやキャラクターをエディットできる機能)を使って、「スーパーマリオブラザーズ」や「悪魔城ドラキュラ」、「魂斗羅」といったファミコン用ゲームを再現してしまったもの。もともとはすべて2Dのゲームですが、果たして正面から見たらどうなっているのか? まずは動画をご覧下さい。


スーパーマリオブラザーズ

 みなさんご存知の「1-1」を完璧に再現……って、ステージの手前と奥がまさかこんな断崖になっていたとは!! マリオってけっこうスゴい所で戦ってたんですね……。一応、ハテナブロックを叩くとアイテムが出てきたりと、再現度はなかなか。ただファイアフラワーのかわりに銃がそのままポンと出てくるのはどうなんでしょうか(笑)。


悪魔城ドラキュラ

 こちらはディスクシステムの名作「悪魔城ドラキュラ」のステージ1。武器がムチじゃなくてバールになってしまってるのが残念ですが、それ以外はほぼ完璧と言っていいかもしれません。ちゃんとローソクを壊すとアイテムが出てくるあたり、作者の愛が感じられますね。このクオリティで、他のステージもぜひ作っていただきたいところ。


魂斗羅

 そしてつい先日公開されたばかりなのがこちらの「魂斗羅」。もともと銃で戦うゲームですし、3Dとの親和性は3作品の中でももっとも高いんじゃないでしょうか。ステージ途中の崩れる橋や、段差を生かした立体的なマップ構成なんかもうまく再現してあって、かなりレベルの高い一品と言えそうです。


 ――ということで、一部ちょっと無理がある気がしなくもないですが、意外にどれもちゃんと再現されているのにビックリ。これらのMODは海外のMOD職人・M0rtanius氏が作成したもので、いずれも「The Whole Half-Life」にて配布中となっています。PC版「Half-Life 2」を持っている人は、探して遊んでみてはいかがだろうか?

wk_091126hibikore01.jpg マリオが前後にしか進めないのは、ステージの手前と奥が断崖絶壁だったから説
wk_091126hibikore02.jpg ドラキュラ城の大広間もこのとおり。武器がバールなのは見なかったことに……
wk_091126hibikore03.jpg かなり再現度の高い「魂斗羅」。もともと銃で戦うゲームだけあって自然です


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping