「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news041.jpg

アッキーナほか豪華ゲストが登場、ニュースも山盛り――期待の新作をプレイできたチュンソフト×スパイク “大収穫祭 09-10”開催 (1/2)

チュンソフトとスパイクの新作ソフト発表会が開催。豪華ゲスト陣によるステージイベント、新作の体験プレイなど密度の濃いイベントとなった。

アッキーナが登場、映画化も発表された「喧嘩番長4〜一年戦争〜」

wk_091130sxc00.jpg

 2009年11月29日都内某所にて、チュンソフト×スパイク “大収穫祭 09-10”が開催された。新作ソフトのステージイベントおよび体験会という内容で、事前応募で当選した一般ユーザーが参加できた。

 まず行われたのは、「喧嘩番長」シリーズ最新作「喧嘩番長4〜一年戦争〜」のステージイベント。本作のプロデューサー渡辺一弘氏と、アッキーナこと南明奈さんがゲストとして登場した。

 南明奈さんは以前から同シリーズの大ファンで、「お店でパッケージを見たときに惹かれた」のが運命の出会いだという。「好きな人に宣伝してもらうのがいちばんいい」(渡辺氏)との理由から、南明奈さんが本作のオフィシャルプロモーションイメージキャラクターに決定したことが発表された。南明奈さんは今後、CMや公式サイト、販促物などに出演する。

 さらに、本作のテーマソングを歌うのがロックバンド“氣志團”であることも明かされた。会場に届いたビデオレターにて、「メンバー全員でシリーズをじっくりプレイし、さらに喧嘩して勝った人が曲を書くことになった」という、本作にぴったりのエピソードも語られた。

 また、「喧嘩番長」が映画化されることも発表されたのだが、出演者などの詳細はまだ不明。2010年の春に公開予定だという。

wk_091130sxc01.jpg シリーズの大ファンだという、ゲストの南明奈さん(中央)とプロデューサーの渡辺一弘氏(右)
wk_091130sxc03.jpg テーマソングを担当する氣志團からビデオレターも到着。書き下ろし曲「拳の中のロックンロール」を手がける

wk_091130sxc02.jpg ツッパリアクションゲームの「喧嘩番長4〜一年戦争〜」。全校生徒300人の頂点に上ることが目的だ

会場は終始ニコニコ、「不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ」ステージイベント

 続いて、「不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ」のステージイベントが行われた。ゲストはご存じ「不思議のダンジョン」シリーズの生みの親にしてチュンソフト社長、中村光一氏。舞台が今までの村から南国へと大きく変わったことについて、「月影村での冒険が終わったシレンとコッパが船に乗り、その船が遭難した……というストーリー。流れ着いたのが南の島で、そこで秘宝を求めて冒険することになる」と語る。南国らしく、空腹を満たすアイテムも今までの“おにぎり”から“バナナ”に変わるなど、雰囲気が大きく変わったシレンの冒険を楽しめそうだ。

 ステージでは、本作の実況プレイも行われた。ここで、ニコニコ動画などで実況プレイを行っている現役俳優のユニット「えどさん”&ふみいち」がゲストとして登場。普段からゲームを遊びまくっていることだけあり、プレイの内容にも期待がかかる。本作の体験版を用いて、制限時間6分というルールでプレイが開始された。

 序盤から強力な剣“どうたぬき”をゲット、順風満帆に思われたが3階で“おにぎりクマ”に倒されてしまう。だが復活アイテムを2つ所持していたため、なんとかゲーム続行。続く6階では、フロアにある何かを周囲に引き寄せる“ひきよせの巻物”を使用、アイテムゲットを狙うが、ここでモンスターを引き寄せてしまう。平和なフロアが一瞬でモンスターハウスのような様相に変貌、なんとか巻き返しを狙うも凡ミスが重なり、残り時間1分を残してのゲームオーバーとなった。意外な展開の連続に会場は爆笑、ゲームはクリアーできなかったが実況としては大成功という、芸人魂を見せつけるステージ内容であった。

 また、「不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ」の発売日が2010年2月25日に決定したことも発表。それより少し早い2010年の1月28日には前作のPSP版「不思議のダンジョン 風来のシレン3 ポータブル」も発売されるため、シレンジャーにとって2010年初頭は忙しい時期になりそうだ。

wk_091130sxc04.jpg ゲストとして登場した、ふみいち氏(左)、えどさん”(中央)、中村社長(右)。えどさん”&ふみいち氏はおみやげにバナナを持って登場
wk_091130sxc06.jpg ひきよせの巻物が裏目に……。でも実況プレイとしては“空気を読んだ”結果に満足!?

wk_091130sxc05.jpg 「風来のシレン4」は、昼夜の概念があったり、ダンジョンに扉があるなど、シリーズ初の要素が山盛りだ

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping