「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news094.jpg

週間ソフト販売ランキング:さすが、スーパーマリオブラザーズは強かった

CM見るとワクワクしますよね。

週間ソフト販売ランキング

2009年11月30日〜2009年12月6日

順位機種タイトルメーカー発売日価格(税込)販売本数累計本数
1WiiNew スーパーマリオブラザーズ Wii任天堂2009年12月3日5800円93万500093万5000
2PSPファンタシースターポータブル2セガ2009年12月3日5040円28万700028万7000
3PSP機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム NEXT PLUSバンダイナムコゲームス2009年12月3日6279円22万300022万3000
4Wii戦国無双3(限定版、同梱版含む)コーエー2009年12月3日7140円12万100012万1000
5NDSレイトン教授と魔神の笛レベルファイブ2009年11月26日5040円8万500039万2000
6NDSトモダチコレクション任天堂2009年6月18日3800円7万5000182万2000
7WiiポケパークWii 〜ピカチュウの大冒険〜ポケモン2009年12月5日4800円6万40006万4000
8NDSポケットモンスター ハートゴールド/ソウルシルバーポケモン2009年9月12日4800円6万3000315万3000
9WiiWiiフィット プラス(同梱版含む)任天堂2009年10月1日2000円5万2000104万4000
10PS3アサシン クリード IIユービーアイソフト2009年12月3日7329円4万90004万9000

メディアクリエイト調べ


 「New スーパーマリオブラザーズ Wii」が初週で93万を超える販売本数を記録しています。これは、Wiiで発売されたソフトの中でも、歴代1位のスピードでタイトルの持つパワーを改めて見せつけられました。ちなみに、国内のWii販売台数は900万近くまで伸ばしていることから、Wiiユーザーが10人に1人は初週に購入したことになります。なお、Wii向けソフトの国内初週販売本数では、昨年1月に発売された任天堂の「大乱闘スマッシュブラザーズ」が約81万本でトップを保持していました。「New スーパーマリオブラザーズ Wii」は今後、「Wiiフィット プラス」や「Wiiスポーツ リゾート」のように、常連として販売ランキングに名を長く連ね続けると思われます。

wk_091210soft01.jpgwk_091210soft02.jpgwk_091210soft03.jpg

 また、前作が人気だったPSP「ファンタシースターポータブル2」やPSP「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム NEXT PLUS」「戦国無双3」など、新タイトルもランクイン。年末商戦に向けて各メーカーともに注力タイトルを送りだしてきています。今週はバンダイナムコゲームスのWii向けソフト「テイルズ オブ グレイセス」が発売されます。どれほど伸ばせるのか注目したいところです。

(C) 2009 Nintendo



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping