「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



「龍が如く4 伝説を継ぐもの」テーマソングにZeebra起用

 2010年3月18日に発売を予定しているプレイステーション 3用ソフト「龍が如く4 伝説を継ぐもの」のテーマソングに、Zeebraの楽曲提供が決定した。

 提供される楽曲「Butterfly City Feat. RYO the SKYWALKER & Mummy-D」はZeebraならびに、Zeebraの呼びかけに賛同した「Mummy-D(RHYMESTER)」、「RYO the SKYWALKER」、「DJ Hasebe a.k.a Old Nick」が「龍が如く4 伝説を継ぐもの」のために書き下ろした完全オリジナル楽曲。4人の主人公がドラマを織り成すゲーム内容と同じく、“4人の熱い男たち”により生み出された。

 「龍が如く4 伝説を継ぐもの」は、シリーズの主人公である「桐生一馬」に加え新たに3人の主人公が登場。舞台である巨大歓楽街・神室町の裏路地や地下、屋上など行動範囲がかくだんと拡大している。全国キャバ嬢オーディションを実施したキャバクラ、矢口真里さんが登場するマッサージ店、シリーズ最多を更新したタイアップ企業などシリーズ最高の完成度となっている。キャストには、成宮寛貴さん、小沢真珠さん、桐谷健太さん、徳重聡さん、高橋ジョージさん、遠藤憲一さん、沢村一樹さん、北大路欣也さんといった豪華キャストが発表されている。

wk_091215ryuu01.jpg Zeebra
アジアを代表するヒップホップ・アクティビスト。97年のソロ・デビューから常にトップの座に君臨し続け、その音楽性の高さや技術、スマートなスタイルと存在感により、ヒップホップ・シーン以外からも熱い支持を得ている。龍が如くシリーズへの楽曲提供は「龍が如く 見参!」以来2度目となる。2010年よりAriora Japanに移籍
wk_091215ryuu02.jpg Mummy-D
ヒップホップ・グループ「ライムスター」のMC/プロデューサー。89年、ライムスター結成。ライブ活動を中心に支持を集め、93年インディーズ・デビュー。98年リリースのシングル「B-BOYイズム」、続く99年3rd.アルバム「リスペクト」のヒットで日本のヒップホップ・シーンを代表する存在に

wk_091215ryuu03.jpg RYO the SKYWALKER
ジャパニーズレゲエ界を牽引する最重要人物の一人。1991年ごろにレゲエと出会い、1994年にはじめてジャマイカを訪れた後、大阪でダンスホールDJとして活動し始める。2001年に自身のレーベルBUSH HUNTER MUSICを設立
wk_091215ryuu04.jpg DJ Hasebe a.k.a Old Nick
常にクオリティの高いヒップホップ/R&B作品を創出し、今やシーンに欠かすことのできないDJ/サウンドプロデューサー。93年、レコードショップ「CISCO」渋谷店のすすめで、初めてのミックステープ「DJ HASEBE #1」が誕生。その後、96年に初のプロデュース作品「アイスピック」(ラッパーにはZeebra、Mummy-Dをフィーチャリング)を皮切りに、Sugar Soul「今すぐ欲しい」HASEBE名義「adore」,「Hey World!」を発表

「龍が如く4 伝説を継ぐもの」
対応機種プレイステーション 3
ジャンルアクションアドベンチャー
発売予定日2010年3月18日
価格(税込)7980円
プレイ人数1人
CEROD(17歳以上対象)
(C)SEGA



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping