「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



「FFXIII」の3D映像シネアドがTOHOシネマズ各館で公開

wk_091216ffxiii01.jpg

 スクウェア・エニックスとTOHOシネマズは、12月17日に発売されるプレイステーション 3向けソフト「ファイナルファンタジーXIII」の映像を3Dに対応させたシネアドを、全国のTOHOシネマズ各館において、12月23日から1月5日まで公開すると発表した。

 このシネアドでは、「ファイナルファンタジーXIII」本編中の映像の中から一部を選りすぐり、スクウェア・エニックスが立体視向けにリメイクした3D映像となっている。3D映像の制作にあたって、スクウェア・エニックス代表取締役社長の和田洋一氏は、立体視映像の規格が策定された当初より技術検証としての取り組みを進めていたとコメントを寄せている。今後のFFシリーズの試金石ともいえる。

 TOHOシネマズは、2009年をデジタル元年と位置づけ、12月23日公開の「アバター」にむけ、デジタル機器および3D機器類の導入を急ピッチで進めていた。「FFXIII」の3D映像シネアドは、「アバター」の上映前シネアドとして公開される。なお、上映時間は2分を予定している。

(C)2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping