「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news055.jpg

日々是遊戯:お買い得……? MMORPGの「お城」、3000万円で落札される

海外のMMORPG「Entropia Universe」において、昨年末に売りに出されていた「Crystal Palace」というスペース・ステーションが無事落札されました。その価格は……。

ある意味お買い得かもしれません

 春先からなんとも景気のいい話ですが、海外のあるMMORPGで、33万ドル(日本円でおよそ3000万円)もの物件を購入してしまった男性が「ONLINE MASSIVELY MULTIPLAYER.com」にて話題となっています。

 男性が購入したのは、MMORPG「Entropia Universe」の中に存在する、「Crystal Palace」という巨大スペース・ステーションの所有権。YouTubeにアップロードされた紹介ムービーによると、建物内にはオークションハウスや各種店舗などのほか、遊園地のバーチャル・ライドのような乗り物や、狩り場として利用可能なバイオドームなども存在している模様。「Crystal Palace」の所有者は特典として、施設利用者が狩りや取引などで得た利益の一部を徴収できるとのことです。

 日本では正式にサービスされていませんが、「Entropia Universe」では「セカンドライフ」などと同様、ゲーム内通貨(PED)を現実のお金に換金できるのが特徴。「Crystal Palace」の落札価格は330万PED(=33万ドル≒約3000万円)にものぼりましたが、当然、施設利用者から徴収したお金なども現金に交換できるわけで、長期的に見ればそこそこ割のよい投資と見ることもできるかもしれません。記事に寄せられたコメントを見ると、「仮に税収が4%だとした場合、彼は1日あたりおよそ184ドルの利益を得ることができる」なんて試算もあったりするようですが……。

wk_100105hibikore01.jpgwk_100105hibikore02.jpgwk_100105hibikore03.jpg 「Crystal Palace」の内部。巨大なバイオドームの中は、狩り場として多くのハンターたちでにぎわっているそうです

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping