「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



2009年の年末商戦でPS3、全世界で合計380万台実売

wk_100107ps301.jpg

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは、2009年11月最終週から12月最終週までの年末商戦期において、プレイステーション 3(PS3)の全世界の実売で、PS3発売以来最高となる前年比76%増加の380万台を達成したと報告した。

 そのけん引役となったのは、スクウェア・エニックスより発売された「FINAL FANTASY XIII」。ほかにもユービーアイソフトの「アサシン クリードII」やスクウェア・エニックスの「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」、SCEの「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」など年末商戦期に人気シリーズをそろえることができたことが大きい。

 SCEは、2010年には「グランツーリスモ5」「ゴッド・オブ・ウォー III」「HEAVY RAIN -心の軋むとき-」「MASSIVE ACTION GAME(MAG)」などの自社タイトルをはじめ、ソフトウェアメーカー各社から発売される予定のPS3タイトルにも期待を寄せている。今後は、ネットワークサービス・コンテンツのさらなる拡充はもちろん、より直感的な操作を可能にするモーションコントローラ(仮称)および対応タイトルの発売、3D立体視ゲームや3D映画への対応などにより、PS3上で楽しめるエンタテインメントの世界をさらに拡げていきたいとコメントしている。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping