「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news016.jpg

韓国の人気MMORPG「N.E.Oonline」が装いも新たに「AILAonline」として日本上陸――YNKJAPAN新作発表会 (1/2)

YNKJAPANは1月19日、東京の同社社屋にて新作MMORPG「AILAonline」の制作発表会を行った。

人気女性格闘家の井上由美子さんがイメージガールに就任!?

wk_100121aila00.jpg

 「Sealonline」や「R.O.H.A.N」といった韓国産MMORPGの日本版を運営しているYNKJAPANが、今春(4〜5月正式サービス開始予定)からサービスを予定している新作MMORPG「AILAonline」の制作発表会を開催。「AILAonline」は、韓国のゲーム開発・運営会社SONOVが2009年5月7日より韓国で運営を行っている「N.E.Oonline」を日本向けに再開発したもの。

 プレス向けに行われた発表会では、まずYNKJAPANマーケティング担当の小川進氏が壇上に立ち、発表会の流れを説明。続いて、スペシャルゲストとして女子格闘技イベント“ジュエルス”で活躍する女性格闘家の井上由美子さんが登場。ゲーム開発会社での勤務経験もあるという井上さんは、このゲームに期待するファンのひとりとして紹介されたが、実は井上さんにはこの作品のイメージガールとして活動したいという野望が……。

 しかし、「この作品のイメージガールとして活動します!!」と壇上で井上さんが宣言するも、その宣言は小川氏の曖昧な返事によってうやむやなものになってしまう。最終的にはイメージガールに就任することになる井上さんだが、ここでは残念そうな表情を浮かべ、一端退席された。

※井上さんがイメージガールに就任した経緯は、このリポートの最後にお届けいたします。

 続いて「AILAonline」のプロダクトマネージャーを努めるYNKJAPANの荻原優希氏が登壇し、「AILAonline」の概要と今後のスケジュールに関する発表を行った。

wk_100121aila01.jpg 発表会の流れを紹介するYNKJAPANマーケティング担当の小川進氏
wk_100121aila02.jpg 向かって左から荻原優希氏、井上由美子さん、小川進氏
wk_100121aila03.jpg グラビアアイドルとして活動後、総合格闘技やテコンドーの選手として活躍中の井上さんは一児の母でもある

もうひとつの理想的な生活や冒険を体験できるMMORPG

wk_100121aila04.jpg 「AILAonline」に込めた熱い想いを語るYNKJAPAN「AILAonline」プロダクトマネージャーの荻原氏

 壇上に上がった荻原氏は「N.E.Oonline」を「AILAonline」として日本向けに再開発した経緯を説明。荻原氏の説明によると「AILAonline」の“AILA”とは“Another Ideal Life Adventure”の略であり“もうひとつの理想的な生活・冒険”という意味とのこと。多くのプレイヤーに「もうひとつの理想的な生活や冒険を体験してほしい」との願いを込め「AILAonline」は、PK(プレイヤーキル)システムも搭載され、PvP(プレイヤー同士の対戦)が盛んな「N.E.Oonline」から、コミュニティを重視した作品へと生まれ変わる。

 コミュニティを重視する「AILAonline」では、PvPのシステムはプレイヤー同士のコミュニケーションをはかるためのものとして残しつつ、日本ではあまり馴染みがなく、敬遠されがちなPKのシステムを廃止。また、日本のプレイヤーがプレイの障害になると考えているであろうRMT(リアルマネートレード)業者や、RMT業者が主に使うキャラクターを自動で動かしアイテムを収集するBOTと呼ばれるプログラムの排除を徹底。ラジオチャットを搭載し、プレイヤー同士の直接的な交流を促すとともに、YNKJAPANが「Sealonline」や「R.O.H.A.N」で培ったカスタマーサービスの体制をより強固なものとすることで、プレイヤーに満足してもらえる運営を目指すとのこと。

 そのほかにも、キャラクターグラフィックの修正やBGM修正、アイテム強化システムの改編、エモーションの追加、初期出現ポイントの変更、モンスター配置の変更、生産対象配置の変更など、日本向けのカスタマイズは多岐に渡り、日本だけの完全新作MMORPGといっても過言ではないほどの再開発が行われている。

wk_100121aila05.jpgwk_100121aila06.jpgwk_100121aila07.jpg

多彩なスキルと豊富なアイテムでキャラクターを自由に育成

 続いて荻原氏は、「AILAonline」のシステムについての説明を行った。「AILAonline」の特徴のひとつが自由度の高いキャラクター育成システム。日本のヘアメイクアートを参考に追加されたという独自のキャラクターグラフィックは、キャラメイクの段階からかなり自由度が高く、髪型や顔など詳細に設定することが可能。職業という概念は存在せず、戦闘に関するスキルや、アイテムを生産したり収集したりするスキルを習得することでキャラクターは成長していく。

 さらに、採取や生産、釣りといったほかのゲームでは経験値が入らない行動でも経験値が得られ、レベルを上げることが可能なため、いろいろな形で自分好みのキャラクターを育成することができる。

 戦闘においては、装備に職業制限やレベル制限が存在しないため、剣とライフル銃を併用するキャラクターや重装備にもかかわらず魔法を使用するキャラクターなど、プレイヤーが自由に戦闘スタイルを決めることができる。

 発表会終了後に行われたプレス向けのゲーム体験会では、近づいてくるモンスターにライフル銃で遠距離攻撃をしつつ、敵が接近してきたら素早く武器を剣に持ち変えて斬りかかるといった行動も容易に行えた。スタイルや効率を考えながら自分だけの戦い方を考えるのもこの作品の楽しみ方のひとつと言えそうだ。

 キャラクターの外見に関しては、リアルモードとSDモードを選択可能。SDモードを選択すると自分だけでなく、ほかのプレイヤーが操作するキャラクターやNPCやモンスターにいたるまで、作品世界に登場するすべてのキャラクターがデフォルメ化される。リアルな等身よりも、デフォルメ化されたかわいいキャラクターが暮らす世界で生活したいというプレイヤーはSDモードでだけ遊ぶこともできてしまうと言うわけだ。

wk_100121aila08.jpgwk_100121aila09.jpgwk_100121aila10.jpg

カオスタイムモードでモンスターが大暴れ

 次に荻原氏が紹介するシステムは「AILAonline」の目玉のひとつとも言えるカオスタイムモード。モンスターにはカオス値と呼ばれる数値が設定されており、モンスターを倒すごとにフィールドのカオス値が上昇。フィールドのカオス値が上限に達すると、該当のフィールドは混沌に包まれ、普段より強いモンスターが出現するというもの。

 発表会では実際に、カオスタイムモード中のゲーム画面が紹介され、巨大なモンスターが暴れ回る様子を見ることができた。カオスタイムモード中は、該当のフィルードに存在する適正レベルのキャラクターはグループ戦に参加するか、参加しないかを任意で選ぶことが可能であり、参加申請をするとランダムで3チームの中へ振り分けられる。チーム戦に勝利することにより名声値やお金などを手に入れることができるという。チーム戦に関する詳しい内容は今後発表されていくとのことなので、今後の発表に期待したい。

wk_100121aila11.jpgwk_100121aila12.jpg

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping