「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news056.jpg

週間ソフト販売ランキング:おかえり「MHP 2nd G」

「New スーパーマリオブラザーズ Wii」が一番売れているようですが、注目はまだまだ売れちゃう「モンスターハンターポータブル 2nd G」です。

週間ソフト販売ランキング

2010年1月18日〜2010年1月24日

順位機種タイトルメーカー発売日価格(税込)販売本数累計本数
1WiiNew スーパーマリオブラザーズ Wii任天堂2009年12月3日5800円11万1000311万7000
2PSP戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校セガ2010年1月21日6090円9万40009万4000
3PSP魔法少女リリカルなのは A's PORTABLE THE BATTLE OF ACES(限定版含む)バンダイナムコゲームス2010年1月21日5229円7万60007万6000
4PSPキングダム ハーツ バース バイ スリープ(同梱版含む)スクウェア・エニックス2010年1月9日6090円6万68万3000
5NDSトモダチコレクション任天堂2009年6月18日3800円4万5000269万6000
6WiiWiiフィット プラス(同梱版含む)任天堂2009年10月1日2000円3万4000155万
7Wiiバイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ(限定版含む)カプコン2010年1月14日7340円2万30009万6000
8PSPモンスターハンターポータブル 2nd G (PSP the Best)(再廉価版)カプコン2009年12月24日2100円1万600010万2000
9WiiWiiスポーツ リゾート任天堂2009年6月25日4800円1万6000170万7000
10NDSイナズマイレブン2 〜脅威の侵略者〜 ファイア/ブリザードレベルファイブ2009年10月1日4980円1万4000104万7000

メディアクリエイト調べ


 予想はしていましたが、「New スーパーマリオブラザーズ Wii」がトップに復権してきました。新作が強いはずですが、それを上回るほどの人気を1カ月経過しても持続しています。こうしてランキングを見るまでもなく、任天堂のタイトルは息長く売れ続けるのが強みといえます。

 復活といえば、「モンスターハンターポータブル 2nd G」が三度ランキングに帰ってきました。正確には、値段が下げられた3つ目の「モンスターハンターポータブル 2nd G」となるPSP the Best(再廉価版)が発売され、しっかり売れております。まだまだ需要はあったということです。ユーザーの中にはPSPで新作をという声も多いタイトル。今後もPSPでもっとも売れたタイトルの底力を見させていただきました。

 今回ランキングに入ってきたタイトルは、PSP「戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校」とPSP「魔法少女リリカルなのは A's PORTABLE THE BATTLE OF ACES」の2つ。PSPタイトルも「モンスターハンターポータブル 2nd G」のように長く愛されるタイトルが増えてほしいものです。ちなみに、2008年3月に発売された「モンスターハンターポータブル 2nd G」は、国内だけで200万本以上を販売し、PSP the Best版も100万近く販売しています。すでに発売から2年が経過しようとしているタイトルですが、国内累計300万を超えるタイトルに成長し、いまだ売れ続けているのに驚かされます。

 驚くといえば、先日記事でも紹介しましたが、「トモダチコレクション」は当初「大人のオンナの占い手帳」として開発されたそうです。詳しくは記事を読んでいただきたいのですが、それ相応の紆余曲折があったと改めて驚愕した次第です。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping