「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news066.jpg

日々是遊戯:私の落札価格は53万です……劇場版「なのは」生フィルムがとんでもない値段に

映画「劇場版魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」のリピート特典として配布された「メモリアルフィルム」がYahoo! オークションに出品されています。その脅威の落札価格は……。

さすが「なのは」ファンは格が違った

 1月23日より全国ロードショー中のアニメ映画「劇場版魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」。その来場者特典として配布された「メモリアルフィルム」に、なんと53万2000円という価格がつき話題となっています。

 この「メモリアルフィルム」は映画を3回鑑賞するともらえる来場者特典で、どのシーンがもらえるかは完全にランダム。このためキャラクターのアップなど、貴重なシーンにはかなりの高値がつくだろうと当初からファンの間では予想されていました。

wk_100203hibikore01.jpg

 そして今回、53万円2000円という恐るべき価格で落札されたのは、主人公・なのはのライバルであり、もう一人の主人公とも呼べるフェイト・テスタロッサ(声:水樹奈々)が、なのはと交換したリボンを頭に付けてにっこりと微笑んでいるシーン。オークションは最初1000円からスタートしましたが、開始から3日目には早くも10万円を突破。最終日朝の時点で入札額は23万円にまで達していましたが、そこからさらに猛烈な競り合いがスタートし、50万円を越えたところでようやく落札となりました。これまでは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」のDVD特典として付属した「綾波レイがシンジに微笑みかけるシーン」についた“15万2000円”が生フィルムのオークションでは最高額とされていましたが、一気に40万円近くもその記録を塗り替えました。

 ほかにも現在、オークションには多数のメモリアルフィルムが出品されており、シーンによってはやはり数万円〜10万円レベルの値段がついているものもある模様。最初の2日間だけで約4万人を動員し、興行収入6100万円を記録する好スタートをきった「劇場版魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」ですが、ヒットの背景には、ファンの心を巧みにくすぐる「リピート特典」の存在も強く影響していたのかもしれません。

wk_100203hibikore02.jpgwk_100203hibikore03.jpg


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping