「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news050.jpg

日々是遊戯:「俺屍2」実現なるか!? 桝田省治氏がTwitterで「俺屍2」祈願イベントを企画

ゲームデザイナーの桝田省治氏が、「俺の屍を越えてゆけ2」の企画採用を祈願するイベントをTwitterで実施するようです。

もし企画が通ったら何をしますか?

wk_100212hibikore01.jpg Twitterをはじめてまだ2週間ほどの桝田氏ですが、フォロワーは早くも3600人を突破

 「リンダキューブ」「俺の屍を越えてゆけ」などの作品で知られるゲームデザイナーの桝田省治氏が、Twitter上でちょっと面白いイベントを企画しています。桝田氏がTwitterで「俺の屍を越えてゆけ2(俺屍2)」の様々なアイデアを公開していることについては以前紹介したとおりですが、どうやら来週、SCEの窓口担当者と会うことが正式に決定したそうで、企画採用を祈願してちょっとしたお遊びイベントを行うことにしたのだそう。

 イベントの期間は、2月13日午後11時から2月14日午前1時までの2時間。趣旨はもちろん「俺屍2」の企画採用で、これに賛同してくれる人は期間内にTwitterで、ハッシュタグ「#oresika2_fes」をつけて「俺。もし俺屍2の企画が通ったら○○するんだ……」とつぶやいてほしいとのことです。それ、どっちかというと死亡フラグでは……という気もしますがそこはそれ。○○の部分に何を入れるかはもちろん各自で考えましょう。

 なにせ前例のない試みだけに、一体どういったことになるのか、またこの結果を桝田氏がどのように活用するのかはまったくの謎。現時点で桝田氏のフォロワー数は3600人を越えており、仮にこのうちの3割が参加したとしても、1200件以上もの「俺。もし俺屍2の企画が通ったら○○するんだ……」がTwitter上に溢れる計算となります。

 本人によれば、「窓口担当者と会う」とは言ってもまだ企画を出す段階ではなく、またイベント自体もあくまで「ただの遊び」とのことですが、イベントがもしも盛り上がってくれれば、少なくともファンの熱意はきっと先方にも伝わるのではないでしょうか。「俺屍2」で遊んでみたいと思う方はぜひ、時間になったら「俺。もし俺屍2の企画が通ったら○○するんだ……」とつぶやいてみてあげてください。

wk_100212hibikore02.jpg こちらが元となった桝田氏のつぶやき。現時点で450名超にリツイートされているそうです


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping