「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news040.jpg

ついに日本上陸――「SDガンダムカプセルファイターオンライン」日本展開を公式発表

CJインターネットジャパンは、バンダイコリアが企画・開発し、アジア4地域で展開しているオンラインアクションシューティングゲームを日本でサービスすると発表した。

ガンダム、日本に凱旋

wk_100219cj01.jpg

 PCオンラインゲーム「SDガンダムカプセルファイターオンライン」が、日本国内でのサービスを今春より開始することになった。

 本作は、韓国でトイホビー事業を展開しているバンダイコリアが版権元より商品化許諾を受け企画・開発し、韓国・中国・台湾・香港で展開しているオンラインアクションシューティングゲーム。日本国内でのサービス提供は、CJインターネットジャパンが担当。βテストおよび正式サービスは今春に予定されている。

 「SD ガンダムカプセルファイターオンライン」は、3頭身にデフォルメされたガンダムの「ユニット」(モビルスーツやモビルアーマー)を操作して敵を撃破する内容で、韓国では2007年2月からサービスを開始し、その後中国、台湾、香港と1100万人を超える人気作に成長している。「ガンダム」や「ザク」などおなじみのモビルスーツから巨大モビルスーツ・モビルアーマーまで、歴代のガンダム作品の枠を超えた300種類以上のユニットが参戦。プレイヤーはユニットのパイロットとなり、様々なミッションやプレイヤー同士の協力・対戦プレイを通してポイントを獲得していく。

wk_100219cj02.jpgwk_100219cj03.jpgwk_100219cj04.jpg

 ポイントは、「カプセルステーション」と呼ばれるオンライン上のガシャポンマシンから新しいユニットを獲得するのに使用でき、ユニット同士の合成によって新たなユニットを生み出したり、カスタマイズすることも可能だ。月額利用料は無料で、アイテム課金制を採用している。

wk_100219cj05.jpgwk_100219cj06.jpgwk_100219cj07.jpg

(C)創通・サンライズ c創通・サンライズ・毎日放送
Produced by BANDAI KOREA
Developed by SOFTMAX / Published by CJ Internet Japan.



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping