「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news056.jpg

週間ソフト販売ランキング:目からビーム出ます

敵は新型(1年生)です(在校生目線でいうところの)。

週間ソフト販売ランキング

2010年2月22日〜2010年2月28日

順位機種タイトルメーカー発売日価格(税込)販売本数累計本数
1PSP喧嘩番長4 〜一年戦争〜スパイク2010年2月25日5229円7万20007万2000
2NDS無限のフロンティアEXCEED スーパーロボット大戦OGサーガ(限定版含む)バンダイナムコゲームス2010年2月25日6279円6万50006万5000
3PS3バイオハザード5 オルタナティブ エディションカプコン2010年2月18日4990円4万800019万1000
4WiiNew スーパーマリオブラザーズ Wii任天堂2009年12月3日5800円4万5000341万2000
5PSPゴッドイーターバンダイナムコゲームス2010年2月4日5229円4万500051万5000
6PSPみんなのテニス ポータブルSCE2010年2月25日4980円4万50004万5000
7NDS不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソスパイク2010年2月25日6090円4万10004万1000
8NDSトモダチコレクション任天堂2009年6月18日3800円3万3000288万2000
9WiiWiiフィット プラス(同梱版含む)任天堂2009年10月1日2000円3万169万4000
10NDSドラゴンクエストVI 幻の大地スクウェア・エニックス2010年1月28日5980円2万6000124万4000

メディアクリエイト調べ


 「喧嘩番長4 〜一年戦争〜」が、まさか(失礼)の1位に。「〜4」まで脈々と続くケンカ上等なアクションアドベンチャーゲームは、古くは「くにお君」シリーズなどを代表として挙げられるほど、確立された不良の世界観が魅力のひとつとなっています。

 本作に登場するキャラクターは昔懐かしい熱血硬派からいまどきのイケメン風まで、さまざまな不良たちが取りそろえられています。ゲームではメンチきったとケンカをし、義理だ人情だと熱く血潮をたぎらせます。みんなどうしちゃったの? とつっこみたくなるほど、町中不良だらけです。また、シリーズのファンにはうれしい、過去作に登場した歴代の番長たちも教師や巡査、町のチンピラとして出演しているのも魅力のひとつです。学校をしめると野心に燃える1年生は無事に(?)、征圧することができるのか。いわゆるマンガなどで見る王道のストーリーと、過去作の評価がこうして1位に躍進した理由ではないでしょうか。

 ちなみに、お気づきと思いますが、サブタイトルは「機動戦士ガンダム」の1年戦争からの引用です。目から(メンチ)ビームが出ますが、相手は人間ですがジオン軍のような屈強なツワモノたちですので、十分に気をつけて戦い抜いてください。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping