「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news078.jpg

日々是遊戯:きっかけはTwitter!? 「FF9」がゲームアーカイブスに登場するかも

スクウェア・エニックスの公式Twitterアカウント「SQEX_MEMBERS_JP」で「FF9」への意見を募集したところ――。

ユーザーの声が届いた!?

 もしかすると、Twitterがきっかけで「ファイナルファンタジーIX」がゲームアーカイブスに登場することになるかもしれません。

 スクウェア・エニックスと言えば以前、和田洋一社長みずからTwitterを開始したことで話題となりましたが、今回注目を集めているのは、スクウェア・エニックス メンバーズの公式アカウント「SQEX_MEMBERS_JP」の方。そもそもの発端は、プロデューサーの橋本真司氏がここで「皆さんのFF9に関する思い出をお聞かせください」とつぶやいたことでした。このタイミングでの意見募集ということで、「もしかしてリメイク?」「それともダウンロード版配信か!」と色めき立った人も多かったはずです。

 するとこれを受け、3日後、橋本氏は次のように発言します。

「皆さん、『FF9』のご意見をありがとうございました。『FF9』ダウンロード配信について、皆さんがあまりに情熱的でしたので、次回役員会に提案してみますね。来週をお楽しみに! #ff9」

 ――と、なんとTwitterでの声を受けて本当に「FF9」のダウンロード配信について検討してみるとのこと。さらにその後の進捗報告では、「プレゼンはうまく行きました。結果は今週金曜日です。皆さん、祈っていてください」「幸いFF9が、今年で10年目ということもあり、多くの役員から賛同されました」などと、役員会議での手ごたえが十分であったことも明らかにしています。これはひょっとすると、本当にゲームアーカイブスで「FF9」が遊べる日がやってくるかもしれません。

 最近ではメーカーのTwitter利用もそれほど珍しくはなくなってきましたが、今回のようにゲームユーザーの意見が実際に会社を動かすケースはかなり珍しいのではないでしょうか。役員会議の結果は金曜に発表されるとのことですが、果たして吉と出るか凶と出るか、「FF9」ファンの方は楽しみに結果を待ちましょう。

wk_100330hibikore01.jpg 「あまりに情熱的でしたので、次回役員会に提案してみますね」と橋本氏

wk_100330hibikore02.jpg 役員会当日には「これが役員会議室です。これから議論開始。ドキドキ」と会議室の写真も投稿

wk_100330hibikore03.jpg どうやらプレゼンはうまくいった模様。さて、結果やいかに……?


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping