「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news058.jpg

専用カラーコードスキャナーも――「ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー」発売決定

スクウェア・エニックスは、業務用カードゲーム機「ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド」の家庭用ゲーム機移植版を今夏に発売すると発表した。

アミューズメント施設の興奮を自宅で

 スクウェア・エニックスは、業務用カードゲーム機「ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド」の家庭用ゲーム機移植版となる、「ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー」をWii向けに今夏発売する予定であるとと発表した。

wk_100414mbrv01.jpg

 現在、全国のアミューズメント施設などで稼動中の業務用カードゲーム機「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」シリーズは、2007年6月に稼動開始した「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」、その後継である「ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド」と合わせて、今年1月にシリーズ累計でカード出荷枚数が2億枚を突破している人気作だ。

 「ドラゴンクエスト」シリーズで人気のモンスターをカードの形でコレクションし、ゲーム内ではそのカードを利用して、バトルを繰り広げる「ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド」の移植版となる本作では、業務用カードゲーム機版のバトル画面を、Wiiで完全再現している。さらに、Wii1台を使って家族全員でプレイすることも可能(最大4人対応)で、対戦モードのほかWi-Fi通信による対戦機能を搭載している。インターネットを通じて、全国のプレイヤーとリアルタイムで対戦することもできる。

 なお、本作の発売と同時に、ニンテンドーDSiショップで専用カラーコードスキャナーとなるニンテンドーDSiウェア「ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー 専用カラーコードスキャナー(仮)」も発売される予定だ。これまで業務用カードゲーム機版でカードを集めているのであれば、「ニンテンドーDSi」内蔵のカメラでカラーコードをスキャンし、自分のWiiにカードデータを転送することで、ゲーム中で使うことができる。

 Wii版オリジナル要素として、「大会モード」を追加。架空の町「竜神町」でさまざまなキャラクターとバトルを繰り広げながらカードを集め、公式大会に挑戦するというもの。

「ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー」
対応機種Wii
ジャンルカードバトル
発売予定日今夏
価格未定
対応ヌンチャク、クラシックコントローラ、ニンテンドーWi-Fiコネクション
(C)2010 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping