「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



「英雄島」オープンβテストで肥やせ耕せ――「荘園システム」実装

 GMO Gamesは、近日予定している「英雄島」のオープンβテストでアップデートされる「新たな英雄の追加」と、農場ライフを楽しめる「荘園システム」などについて公開した。オープンβテストでは、「新たな英雄の追加」「Lv40までのLvキャップ開放」「マップを2つ追加」「荘園システム」「多数のクエスト追加」のおおまかに5つの点でアップデートがはかられる。

 「英雄島」では、特定のスキルや職業(クラス)などに縛られることがなく、英雄を憑依させることでいつでもどこでも簡単にその能力を使用できる。オープンβテストでは新たに「闘神」「鷹眼」「毒王」が追加される。

wk_100421eiyu01.jpg

「闘神」:1匹召喚獣の召喚や自らを変身させることで自分の能力を上昇させられる物理系の英雄。この英雄を憑依させていると、英雄特性として「HP上限1%上昇」「2秒ごとにHP1%回復」という効果を得ることができる。


wk_100421eiyu02.jpg

「鷹眼」:集中散弾というスキルのクールタイムが非常に短く、速射性のある攻撃ができる射撃系の英雄。この英雄を憑依させていると、英雄特性として「射撃クリティカル率5%上昇」という効果を得ることがでる。


wk_100421eiyu03.jpg

「毒王」:毒で相手をジワジワと追い詰めるようなスキルが使え、敵にいると非常に厄介な魔法系の英雄。この英雄を憑依させていると、英雄特性として「魔法攻撃力5%上昇」という効果を得ることができる。


 組み合わせの妙が「英雄島」の特徴ということで、以下を参考にしてもらいたい。

wk_100421eiyu04.jpg
  • 「闘神」+「女獣」

 この組み合わせは、「闘神」と射撃系の英雄である「女獣」のどちらも「召喚スキル」を持っているので、召喚獣をそれぞれ1匹ずつ召喚でき、2匹の召喚獣を従えて行動が可能となる。闘神の召喚獣は物理の強さ、女獣の召喚獣は射撃の強さに連動して強くなるので、武器と防具をうまく装備すれば、強力な2匹の召喚獣を従えて相手を圧倒することができる。


wk_100421eiyu05.jpg
  • 「闘神」+「剣神」

 「闘神」の持つ自身の能力を大幅に上昇させる「ポゼッション」というスキルを使った上で、物理系の英雄である「剣神」が使用できる物理攻撃スキルを使うと、全英雄のスキルの組み合わせの中で最強の物理攻撃力を誇る攻撃ができ、ガンガン相手を倒して進んでいける。ただし、相手の足を遅らせるような妨害スキルが一切存在しないため、支援には向いていない。


wk_100421eiyu06.jpg
  • 「毒王」+「氷帝」

 攻撃力自体はそれほど高くはないが、「毒王」のスキルの中には敵のスキル詠唱をキャンセルさせることができるものがあり、そのスキルを使用した上で、魔法系の英雄「氷帝」が持っているスキル「氷嵐」を使用すれば、相手の動きを封じ込めることができる。支援向きの組み合わせといえる。


農民として生きる!――「荘園システム」

 オープンβテストから実装される「荘園システム」では、農場ライフを楽しむことができるようになる。クエストや聖地略奪戦を駆使してまずはLv16まで上げ、土地契約書を販売しているNPCに会いに行くと、好きな家を選択して購入することができる。

 マイホームを手に入れたら、そのマイホームには農場と牧場が付いているので、自分だけの農場で作物を育てたり、自分だけの牧場で動物を育てたりと、悠々自適な農場ライフを楽しむことができるというわけだ。

wk_100421eiyu07.jpgwk_100421eiyu08.jpg


 なお、オープンβテスト期間中には、「悪鬼のダンジョン」という新マップが追加されることになっている。ここでは、ダンジョンのボス「呪われた巨人キャラガ」が登場する。また、さらに新たな英雄が3人追加される模様だ。

wk_100421eiyu09.jpgwk_100421eiyu10.jpgwk_100421eiyu11.jpg

関連キーワード

オープンβテスト | 英雄島 | GMO Games


All trademarks referenced herein are the properties of their respective owners. Heroes Island<英雄島>is Designed and Developed by Shenzen Domain Network Software co., Ltd.
(C)2007-2010 Shenzhen Domain Network Software Co, Ltd. All rights reserved.
Exclusively licensed to and published by GMO Games, Inc in Japan



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping