「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news023.jpg

待たせたな! ヨドバシカメラ横浜にあのスネーク潜入

4月29日、コナミデジタルエンタテインメントはヨドバシカメラ横浜にて、「メタルギア ソリッド ピースウォーカー」の発売記念イベントを開催した。

「メタルギア ソリッド ピースウォーカー」発売記念ツアー開催!

 KONAMIは、PSP用ゲームソフト「メタルギア ソリッド ピースウォーカー」の発売を記念し、「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER WORLD TOUR 2010」を全世界で開催。今回は4月29日にヨドバシカメラ横浜で行われたイベントの様子をお届けしよう。

豪華声優陣によるトークイベント

 4月29日にヨドバシカメラ横浜で行われたイベントには、コナミデジタルエンタテインメント専務執行役員 小島プロダクション監督の小島秀夫氏、小島プロダクション アートディレクターの新川洋司氏を始め、声優でスネーク役を務めている大塚明夫さん、カズヒラ・ミラー役の杉田智和さん、チコ役の井上喜久子さん、ストレンジラブ役の菊池由美さん、セシール役の小林ゆうさんたちが舞台に登場した。

 最初に登場したのは小島監督と新川氏。小島監督は「無事に発売できてうれしいです、感無量です」と心境を語り、続けて登場した大塚氏はスネークボイスで「ほんとうに、待たせたな!」と挨拶をし、会場を大いに沸かせた。

wk_100430mgspw01.jpg コナミデジタルエンタテインメント専務執行役員 小島プロダクション監督の小島秀夫氏(左)、小島プロダクション アートディレクターの新川洋司氏(右)

それぞれのキャラクターについて

 無事に発売日を迎え、大塚氏は「スタッフのみなさん、ほんとうにお疲れ様でした。僕らは録音が終わった段階で終わりなのですが、そのあとさらに仕上げをしてくれたスタッフのみなさまに心からお祝いをしてあげたいです。ファンにみなさまも風の強いなか集まってくれてありがとう。」と挨拶を述べた。また、自身が演じたスネークという役に対して「演じているうちに段々素の自分に似てきた。今回のスネークがいちばん人間らしく、僕の分身のような感じがする」と語った。

 小島監督はそれぞれのキャラクターについて説明をし、続けて新川氏は「今までずっとポリゴンで描いていたストーリーを、今回は絵で表現するということになり、いままででいちばん絵を描きました。キャラクターたちも描く機会が増えたので、思い入れも深くなりました」と感想を述べた。

 収録持の雰囲気について聞かれると、大塚氏は「非常に和やかであり、緊張感のある現場でした。シリーズが始まったころは30代だった自分も気がつけば50代になっていて、そういう自分のポジションを考えながら演技をするのがなかなか楽しかったです」と振り返り、井上さんは「ゲームの収録というのは普通ひとりで録ることが多いんですが、メタルギアではみんなで掛け合いをしながらできたので、和気あいあいと楽しめた」と収録時の思い出を述べた。また、自身もメタルギアシリーズの大ファンだと語る杉田氏は、メタルギアの収録に参加したことについて「仕事として扱う以上、“好き”という感情はどこかにしまっておかないといけない。その上でスネークの相棒役として、緊張感と人間らしさを表現しました」と語った。

wk_100430mgspw02.jpg バンダナに眼帯と、まるで本物のような姿のスネーク役、大塚明夫氏
wk_100430mgspw03.jpg 大塚氏と同様に、サングラスで演じたカズヒラを再現したカズヒラ・ミラー役、杉田智和氏

 続いて、子ども役を演じたことについて聞かれた井上さんは「ふだんは胸に悲しみをいっぱい持っているけど、少年らしさを忘れていないチコが愛おしくてたまらない。UMA(未確認生物)について話すチコとスネークとのやり取りにも、きゅんとくるものを感じました」とコメント。続けて小島監督が「チコが作中で語るUMAが、実は今回コラボしている「モンスターハンター」に繋がるんです」と、コラボレーションのアピールも忘れていなかった。

 次に、謎多きキャラクター、ストレンジラブを演じた菊池さんは「ストレンジラブは秘密が多いキャラクターなので、彼女についてなにも言えなかったのが辛かったです」とようやく語れることに安堵し、ボーカロイドについて「自分の好きなセリフをAI兵器に喋らせることができるなんて、最高だと思います。なので、みなさんには好きなセリフを言わせてほしいと思います」と楽しそうに述べた。そんな菊池さんに対して小島監督は「僕もボーカロイドをやろうかと思っていたんですが、菊池さんの収録風景を見て、止めることにしました。絶対に怒ってまうし(笑)」と、ボーカロイドの収録裏話を披露し、会場の笑いを誘った。

 「役をいただいたことが本当にうれしかったです。収録現場に行ったときもすごく緊張してたんですが、小島監督に『自由にやってください』と言ってくださって、すごく驚きました」とあらたまって挨拶する小林さんに対し、小島監督は「本当に自由にやっていただきました。台本がないんじゃないかと思うくらい自由にやってもらい、その辺の様子も作中で聞けると思うのでぜひ楽しんでほしいです」と切り替えす場面が見られた。

wk_100430mgspw04.jpg チコ役の井上喜久子さん。
wk_100430mgspw05.jpg ストレンジラブ役の菊池由美さん
wk_100430mgspw06.jpg セシール役の小林ゆうさん

セシールのモデルとなったセシール・カミナンデスさん来日

 出演声優さんたちによる自身のキャラクターについての話が終わり、続いて登場したのはセシールを作る際のモデルになったセシール・カミナンデスさん。セシールさんは「発売記念イベントで横浜に来れてすごくうれしいです。私をモデルに使っていただき光栄に思います」と集まった人々の前で挨拶し、「自分のキャラクターの声を、こんな可愛い人が担当してくれていて、すごくうれしいです」と小林さんとの出会いについても触れた。

wk_100430mgspw07.jpg コナミデジタルエンタテインメントのパリ支店から来日したセシール・カミナンデスさん
wk_100430mgspw08.jpg 会場に来ていたファンから、監督にとってメタルギアとは? という質問に対し「オリンピック。作るまでは全力を注ぎ、終わった瞬間に次回作のことを考えるから」と語る小島監督

早くも次回作の考えが……?

 最後にプレゼント配布の抽選会が行われ、小島監督の「横浜のみなさんありがとうございました。『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』の決定的な違いは持ち運びができるという点。いつでもどこでも遊べますので、友だちといっしょに遊び、友情を深めていってほしい。さきほどオリンピックという話をしましたが、次のオリンピックについても実は考えています。メタルギアの次のオリンピックにもご期待ください!」と感謝を述べるとともに、次回作を匂わせるコメントを残し、会場は驚きと喝采に包まれながらイベントを終了した。

wk_100430mgspw09.jpg 最後は全員で「セイフピース」の掛け声

「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」
対応機種PSP
ジャンルタクティカル・エスピオナージ・オペレーション
発売日2010年4月29日(木)
価格UMD版5229円/PlayStation Storeダウンロード版4700円
(C)Konami Digital Entertainment



Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping