「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news074.jpg

日々是遊戯:祝、iPad日本発売! 発売日午後時点における人気ゲームアプリはコレ!

iPadの日本発売に伴い、日本のApp StoreからもiPad用アプリのトップチャートが見られるようになりました。さて、現時点での人気ゲームは!?

1位は定番のあのタイトルです!

 いよいよ本日発売を迎えた、アップルの新型タブレット端末「iPad」。ITmedia読者のみなさんの中にも、さっそく購入して様々なアプリケーションをインストールしている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 さて、本体発売に伴い、ようやく日本のApp Storeにも「iPad」のタブが追加され、注目のアプリやトップチャートが閲覧できるようになりました。果たして5月28日時点でもっとも人気のあるゲームアプリは何だったのか? 「有料アプリランキング」「無料アプリランキング」それぞれのトップ5をのぞいてみました。

有料アプリランキング

wk_100528hibikore01.jpg

1位:「バイオハザード 4 iPad edition」

iPhone/iPod touch用としてリリースされていた「バイオハザード4」がiPad editionとして再登場。現在はiPad発売記念セールにつき450円で提供中。


メーカー:カプコン
価格:450円(期間限定)
(C) CAPCOM 2010

wk_100528hibikore02.jpg

2位:「Real Racing HD」

こちらもiPhone / iPod touch用アプリで人気を集めたタイトルのiPad対応版。もともとグラフィックには定評のあったタイトルだが、解像度アップでさらに美しく。


メーカー:Firemint
価格:1,200円
(C) 2010 Firemint. All Rights Reserved

wk_100528hibikore03.jpg

3位:「Pinball HD」

iPadの大画面を生かし、ピンボール筐体をリアルに再現。それぞれ特徴的な3つの台を収録しています。朝のニュース番組でも、本体と併せてちらっと紹介されていましたね。


メーカー:OOO Gameprom
価格:350円
(C) Gameprom Company, 2010

wk_100528hibikore04.jpg

4位:Mirror's Edge for iPad

目もくらむような超高層ビルの屋上を駆け抜けていくスリルと、美しいグラフィックで話題になった「ミラーズエッジ」のiPad版。現在は特別価格1500円で販売中。


メーカー:Electronic Arts
価格:1500円
(C) 2009 Electronic Arts Inc. All Rights Reserved.

wk_100528hibikore05.jpg

5位:「ネットジャン狂HD」

名前のとおり、いつでもどこでもオンラインで対局が楽しめる麻雀アプリ。iPhone/iPod touch版とのクロスプラットフォーム対戦も可能とのころ。こちらもセール中価格。


メーカー:ハドソン
価格:450円
(C) 2010 HUDSON SOFT

無料アプリランキング

wk_100528hibikore06.jpg

1位:「Touch Hockey Extreme: FS5(FREE)」

iPadがエアホッケー台に早変わり。本物そのままの感覚でエアホッケーを楽しむことができ、友達と遊べば白熱間違いなし。BluetoothやWi-Fi対戦にも対応しています。


メーカー:FlipSide5, Inc
価格:無料
(C) 2008-2010 FlipSide5, Inc.


wk_100528hibikore07.jpg

2位:「Labyrinth 2 HD Lite」

iPadをかたむけてボールを転がしていく迷路ゲーム。iPhone / iPod touch版に比べてより画面が広く、大きくなっているほか、今までになかったギミックも多数追加されています。


メーカー:Illusion Labs
価格:無料
(C) Illusion Labs AB

wk_100528hibikore08.jpg

3位:「Sudoku Tablet」

ヒントをたよりに9×9のマス目に数字を入れていく、おなじみ「数独」。これさえ遊べれば他のゲームはいらない、という人もいるんじゃないでしょうか。


メーカー:Wolfgang Trumler
価格:無料
(C) 2010 Wolfgang Trumler

wk_100528hibikore09.jpg

4位:「Draw for iPad」

iPadを買ったらまず入れておきたい定番のスケッチツール。デバイス同士をbluetoothで接続すれば、○×などの簡単な対戦ゲームで遊ぶことも可能です。


メーカー:Erica Sadun
価格:無料
(C) Copyright 2010 by Erica Sadun

wk_100528hibikore10.jpg

5位:「ReversiLite for iPad」

いわゆる「オセロ」。もはやルールを知らない人はいませんよね。向かい合って対戦すれば、本物のオセロで遊んでいるような感覚が味わえる!?


メーカー:Vivian Aranha
価格:無料
(C) Vivian Aranha

※5月28日午後14時の時点で集計
※価格については集計時のものとなっています

 ――ということで、見事有料アプリのトップに輝いたのは、カプコンの「バイオハザード 4 iPad edition」でした。iPhone/iPod touch版も長らくトップチャートにランクインし続けていたタイトルですし、これは納得の結果といったところではないでしょうか。ゲームキューブやWiiなどでも発売されているタイトルだけに、iPadのグラフィック性能をはかるためのベンチマークソフトとして購入した人も多かったのかもしれません。

 またニュースでも触れているとおり、セガの「ぷよぷよフィーバー TOUCH for iPad」や「スーパーモンキーボール2:さくらエディション」、スクウェア・エニックスの「チョコボパニック」などをはじめ、本日(5月28日)よりリリースされたゲームアプリも多数。iPad用アプリの開発に前向きなメーカーも多く、今後「ゲーム機」としての存在感はますます高まっていくのではないでしょうか。

wk_100528hibikore11.jpg セガの「ぷよぷよフィーバー TOUCH for iPad」。
wk_100528hibikore12.jpg スクウェア・エニックスの「チョコボパニック」

(C) SEGA
(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping