「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



Girl's OH
news004.jpg

美麗な和風ファンタジー描写に注目! 新番組「ぬらりひょんの孫」初アフレコ後インタビュー

7月にTVアニメ放送が決定した期待の新作アニメ「ぬらりひょんの孫」。その第1話、第2話のアフレコが4月某日都内スタジオにて行われた。

 週刊少年ジャンプで大好評連載中の原作コミック「ぬらりひょんの孫」は、妖怪の総大将「ぬらりひょん」の跡取り候補となった少年・奴良(ぬら)リクオを中心に描かれる、異色の和風ファンタジー作品である。

 すでにドラマCDで共演を果たしている主要キャストたちだが、映像に合わせてのアフレコはこの日がまだ二回目。新鮮な気持ちでキャラを演じることができたのではないだろうか。

 ということで、収録を終えたばかりの奴良リクオ役の福山潤、ぬらりひょん役の大塚周夫、雪女の及川氷麗(おいかわつらら)役の堀江由衣、鴆(ぜん)役の杉田智和、同級生の家長カナ役の平野綾、清継(きよつぐ)役の谷山紀章ら主演キャスト陣のコメントをお届けしよう。

wk_100529nura01.jpg

とっても和やか、和気あいあいの奴良組一家インタビュー!

── 初回のアフレコが終わって感じた、本作の印象について教えてください。

福山 原作の雰囲気を大切にしつつもアニメならではの動きが楽しめる、少年漫画らしい誰にでも見て頂ける仕上がりの作品だと感じました。

大塚 (共演者の)皆があまりに演技が上手いのでびっくりしてます。若い子たちは歯切れもいいし、素敵ですね。

堀江 妖怪が出てくるシーンの怪しさとか、学校の楽しい雰囲気がいいコントラストになってテンポのいいアニメだと思いました。

杉田 「ぬらりひょんの孫」はホームドラマという印象を強く抱いております。もしかしたら妖怪の方が人間よりも強い結びつきがあるのでは? そう思っております。

平野 私はこの作品に出てくる数少ない人間の女子代表です。妖怪たちはとてもかっこよくて面白いキャラが多い中、人間チームもけっこう濃いので、しっかりと色付けをしていこうと思っています。

谷山 大変きれいな映像で、アフレコも丁寧に進行したので、自ずと気合の入った1話、2話でした。

── 演じているキャラの魅力について教えてください。

福山 リクオは昼は12歳の中学生。夜はぬらりひょん三代目候補と二つの顔を持っています。昼は人間としてクラスメイトたちとのほんわかした話なんですが、夜の妖怪たちとのドラマは思っていたよりも任侠ものっぽく、対照的に描かれていたのが印象的です。非常にやりがいを感じております。ですので、昼間と夜のリクオ、そして作品自体のコントラストに注目してください。

大塚 やっぱりぬらりひょんは妖怪の親玉ですので、人間社会の違いみたいなものが自然と匂ってきたならばしめたものだと思います。

堀江 雪女の及川氷麗ちゃんの魅力はどこまでもリクオ様についていく一途なところだと思います。1話と2話で演じて、アニメの氷麗ちゃんの表情が見えてきたので、そこからさらに膨らませていけたらなと思っています。

杉田 鴆は純粋な心を持つがゆえに危険な一面ももっています。ですが、どこか憎めず、自分も憧れてしまうキャラクターです。

平野 カナを演じるにあたっては普通の子だということを意識しています。そしてどのキャラクターよりも、視聴者である皆さんと同じ目線でありたいと思っています。

そういったところを意識してカナと向き合いたいです。

谷山 清継は人間社会側のムードメーカーみたいな役どころで、多少奇抜で面白い奴です。(カナとは)逆に普通な奴じゃないので、やれることはやろうかなと、自分自身楽しんで演じられたらと思っています。

── もし妖怪の力が使えたら何をしたいですか? 視聴者へのコメントとセットでお願いします。

福山 僕はちょっとだけわるさ、悪戯をしてみたいですね。でも、この作品自体は正統派の作品なので、安心して作品を堪能してください(笑)!

大塚 ぬらりひょんになる! ……あなたの後ろにもいるかもよ?

堀江 ぬらりひょんの得意技である無銭飲食が楽しいですよね。当然、実際にはやりませんが、きっといろいろなおいしい食物が食べられるんだろうなぁ(笑)。

大人から子供まで楽しんで頂ける作品なので、楽しんでください。

杉田 おそらくうちの祖父に無茶ぶりをされているであろう犬に、本音を聞いてみたいです。ぬらりひょんの孫、ご期待ください。

平野 妖怪も気になるのですが、陰陽師のゆらちゃんの妖気を感じ取る力が気になります(笑)。少年ジャンプ作品のレギュラーがすごく久しぶりで、とても嬉しいです。頑張りますので楽しみに待っていてください。

谷山 僕も無銭飲食したいですね(笑)。大変生活力のある能力だと思います。少年ジャンプの人気作品のアニメ化。キャスト、スタッフともに相当力が入っているので、期待していただいていいと思います。

 まるで奴良組一家の結束力を体現したかのような和気あいあいとした雰囲気の中で、キャストへのインタビューが行われた。制作スケジュールも万全の状況らしく、本編映像のクオリティも出演者一同「素晴らしい!」との折り紙つき。これは放送開始が楽しみだ。

 また、エンディング・テーマを及川氷麗(おいかわつらら)役の堀江由衣、家長カナ役の平野綾、花開院ゆら役の前田愛が担当することも、この取材で発覚。3人の歌唱に期待大! である。



Copyright (C) n3o Co.,Ltd All rights reserved.

-PR-Game Shopping