「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news099.jpg

「ドミニオン」拡張セット第3弾が日本語版で登場――「ドミニオン:錬金術」

ホビージャパンは、カードゲーム「ドミニオン」の拡張セット第3弾である「ドミニオン:錬金術」(日本語版)を、7月上旬に発売すると発表した。

wk_100608hobby01.jpg カードは全150枚。豪華なカード収納トレイ入り

 ホビージャパンは、カードゲーム「ドミニオン」の拡張セット第3弾である「ドミニオン:錬金術」(日本語版)を、7月上旬に発売すると発表した。価格は3150円。

 「ドミニオン」は本年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞したカードゲームで、日本語版として「ドミニオン」基本セットを2009年4月に発売。さらに深く楽しむことができる拡張セット第1弾「陰謀」を2009年7月、拡張セット第2弾「海辺」を2009年11月に発売されている。

 “ドミニオン”とは、領土のことで、プレイヤーは中世欧州小王国の領主となり、他のプレイヤーと競いながら自分の領土を拡大していくことを目的としている。このゲームでは、自分のデッキが自分の領土(ドミニオン)を表しており、プレイヤーは、「銅貨」と「屋敷」しかない小さなデッキを元手に、購入した様々なカードの能力を駆使して領土を拡大していく。王国カードの使用法にTCG(トレーデイング・カードゲーム)のメカニズムを取り入れてあり、何通りものカードのコンボを発見する楽しみもあり、対戦相手の戦術を見ながら臨機応変に対抗することができる。

 今回発売される拡張セット第3弾となる「ドミニオン:錬金術」では、そのタイトルにもなっている「錬金術師」をはじめ、「ゴーレム」「賢者の石」「支配」「ブドウ園」といった新たな財宝カード「ポーション」を駆使するカードが追加されており、さらに多彩な戦術が楽しめるようになっている。なお、「ドミニオン:錬金術」単体ではプレイすることができない。プレイするためには「ドミニオン」基本セットまたは「ドミニオン:陰謀」に含まれる勝利点、財宝、呪いカードが必要となる。

  • 商品名:「ドミニオン:錬金術」(日本語版)
  • 価格(税込):3150円
  • プレイ人数:2〜4人

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping