「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



第二次世界大戦から舞台は現代戦へシリーズ最新作「メダル オブ オナー」2010年秋発売

 エレクトロニック・アーツは、シリーズ最新作となる「メダル オブ オナー」を2010年秋、プレイステーション 3/Xbox 360/PC向けに発売する。

 ほかの誰一人として扱うことができないミッションを引き受ける、国家指揮最高部直轄の知られざる存在である特殊部隊をテーマにしている新作FPSゲーム「メダル オブ オナー」は、よりリアリティある現代戦体験を創出するために、開発の初期段階から特殊部隊のメンバーへの緊密な取材を元に開発されている。実際の作戦からアイディアを得ており、アメリカ兵の現代ミッションを、彼ら意思や考え方、徹底的なプロ意識とともに明らかにしている。

 米国の軍事システムの最高指導部であるNCAの指令のもと、エリート兵士たちが招集された。彼らの実体はあまり広く知らされていないが、「Tier1 オペレーター」と呼ばれ、決して失敗が許されない任務を遂行するために選ばれた特殊部隊である。

 200万人を超える陸軍、海軍、空軍、海兵隊のうちのおよそ5万人が特殊任務部隊の指揮下に置かれる。さらにその中でも、特殊作戦部隊のもっとも過酷なトレーニングを乗り越えたものだけが「Tier1オペレーター」として認められている。その正確な人数は機密扱いだが、およそ200〜300人と言われている。彼らは生ける精密兵器であり、武力行使を任務とするエキスパートである。


 EALAによって開発されている新「メダル オブ オナー」では、今日も不安定な状態が続くアフガニスタンなどの中東・南アジアの戦場を知る「Tier1オペレーター」の実体験を再現するため、実際に彼らの協力を得て開発されており、プレイヤーは彼らのような精鋭の兵士たちと同様、彼らだけが持つスキルを駆使し、もっとも危険な戦場で新たな敵に挑む。なお、今作の開発にはEA DICEも共同で参画している。

wk_100611moh01.jpgwk_100611moh02.jpgwk_100611moh03.jpg

wk_100611moh04.jpgwk_100611moh05.jpgwk_100611moh06.jpg

「メダル オブ オナー」
対応機種PS3、Xbox 360、PC
ジャンルミリタリーFPS
発売2010年秋
価格未定
人数オンライン対応:最大24人
(C) 2010 Electronic Arts Inc. All Rights Reserved. All trademarks are the property of their respective owners.



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping