「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news084.jpg

日々是遊戯:コインをはじいてゴールを目指せ! 懐かしの「駄菓子屋ゲーム」が貯金箱に

バンダイから6月26日に発売予定の「駄菓子屋ゲーム貯金箱」が面白そう。かつて「駄菓子屋ゲーム」に夢中になった世代にはたまりません!

30代以上にはたまらないグッズです

wk_100611hibikore01.jpg 実機よりはコンパクトですが、ゲーム性はしっかり再現

 小さいころ、駄菓子屋の店先に置いてあった「10円玉ゲーム」。10円玉をはじいてゴールへ向かわせるだけの単純なゲームでしたが、なぜか夢中で遊んだものでした。

 そんな懐かしの「10円玉ゲーム」が、なんと貯金箱になってバンダイより発売されるそうです。その名も「駄菓子屋ゲーム貯金箱」。価格は2980円(税込)で、6月26日発売予定。

 この「駄菓子屋ゲーム貯金箱」では、かつて駄菓子屋の店先やデパートの屋上などに設置されていた「10円玉ゲーム」を忠実に再現。実際のゲーム機と同様、コインを左右のレバーではじいていき、ゴールまで導く遊びが可能となっています。失敗すればコインはもちろん貯金箱へ。うまくゴールまで導くことができれば「あたり券」が排出され、これを使って本体背面のダイヤルを回すと、中のコインを取り出すことができるそうです。

 盤面のイラストはシート式になっていて、駄菓子屋ゲームの代表格「新幹線」と「F1」の2種類から選択可能。どちらのイラストも当時の雰囲気をうまく再現しており、ノスタルジックな雰囲気を楽しみながらお金を貯めることができます。ちなみに製作にあたっては、本連載でも以前紹介した「駄菓子屋ゲーム博物館」の館長・岸昭仁氏が監修を担当しており、デザインやゲーム性についても折り紙付きといってよさそう。当時駄菓子屋の店先で、魂を燃やしながら10円玉を握りしめた記憶がある人は、ぜひチェックしてみてください。

  • 商品名:駄菓子屋ゲーム貯金箱
  • 価格(税込):2980円(税込)
  • 発売日:2010年6月26日(土)
  • 本体サイズ:H約290×W約245×D約100(ミリ)
  • 重さ:605グラム
  • 電池:不要
  • セット内容:本体1個、盤面シート2枚、あたり券2枚、取扱説明書1枚
wk_100611hibikore02.jpgwk_100611hibikore03.jpgwk_100611hibikore04.jpg 懐かしの「駄菓子屋ゲーム」がズラリと並ぶ、東京・板橋区の「駄菓子屋ゲーム博物館」

関連キーワード

貯金箱 | 博物館 | 再現 | バンダイ | お金 | 日々是遊戯



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping